Archive for September, 2012

新しい学費制度

0 Commentsby   |  09.09.12  |  ACU 保護者, ACU 入学

ACUは2012年度から、今までの単位ごとに学費を納めるという制度からブロック学費制度という制度を取り入れることになりました。今まではその学期にとる授業の単位数によって毎回請求額が異なってきましたが、これからはこのブロック学費制度によって、毎学期納める学費が基本的に均一になることになりました。(この先、ブロック学費制度の請求額が変わることもあり得る)

ブロック学費制度というのは、8月から翌年の8月、一年間で30単位分の学費で最高36単位をとることができるという制度です。これは、秋学期(8月下旬から12月上旬)、春学期(1月上旬から5月上旬)、夏の短期集中型学期(5月から8月)の中で自由にとる単位を決めることができます。例えば、秋学期に15単位、春学期に15単位、夏に6単位分のクラスを単位取得成功すれば、一年間にとった36単位を30単位分の学費で取得することができます。この単位の取り方は個人で自由に決められ、36単位分を無理にとる必要はありません。しかし、請求される学費は1学期12単位以上とっているフルタイムの大学生であれば同じ学費になります。また、取得可能な単位は1学期に18単位までと決まっています。フルタイムの大学生であるためには12単位分のクラスに在籍していないといけません。万が一、特例(大学での最終学期で11単位以下の単位で卒業できる場合など)11単位以下とることがあれば1単位$892として単位分の学費を納めることになっています。

2012−13年度の学費は1年間(2012年秋学期、2013年春学期、夏コース)で$26,770.となり、日本円で約214万円($1=80円)となります。なお、この金額は住居費、食費、保険などを費用を含んでいません。

また、例年同様に様々な奨学金制度があります。留学生に与えられる奨学金や、学部や学校から受け取ることのできる奨学金などで上記の学費から支払額を減らすこともできます。複数の奨学金を受け取ることもできるので、個人で積極的に調べることをお勧めします。

学費のことや生活でかかる費用について詳しく知りたい方は英語のブロック学費制度についてのページでかくにんするか、またはこちらにコメントでもかまいません。

http://www.acu.edu/campusoffices/sfs/block-tuition/key-benefits/index.html