Archive for November, 2012

ETHNOS!!!

0 Commentsby   |  11.18.12  |  ACU イベント

11月9日と10日はETHNOS本番でした。この数ヶ月間、それぞれのグループは練習を重ね、いよいよ本番の舞台で大勢の観客の前で披露しました。今年のテーマは“カルチャーショック”。それぞれのパフォーマンスグループは、間に小さな多くの留学生が経験するアメリカでのカルチャーショックに関するスキット劇を挟みながら演技されました。この劇は留学生にとっても、アメリカ人にとっても面白い、コメディーが振り込まれ、シチュエーションコメディーでした。

我々、日本人グループは一番最初のパフォーマーでした。今年のダンスはソーラン節。会場が暖まっていない中、ダイナミックなパフォーマンスで観客に日本の堂々としたダンスを届けました。日本人グループは毎年、コスチュームから振りつけまで自分たちでアレンジして作り上げるので、制作プロセスの中でもみんなで協力して作り上げるという日本のカルチャーが見えたと思います。

今年は日本、韓国、中国、タイ、インド、韓国のK−ポップとパーカッショングループ、ラテンアメリカ、アメリカからはストリートダンスグループ、ボディークラップダンスグループ、スウィングダンス、ラップ、そしてコンテンポラリーダンスブループが参加しました。その中でもコンテンポラリーダンスグループのOmega Dance Group(オメガダンスグループ)はプロの振り付け師に指導されたグループなのでとてもすばらしい演技をみることができました。