春節 (Chinese New Year)!!!!

遅くなってしまいましたが、二月九日(中国では二月十日)に、チャイニーズニューイヤーフェスティバルがACUキャンパスの近くにある教会で開催されました。今回はチャイニーズニューイヤーフェスティバルについて、紹介しようと思います。

中国の新年は春節とよばれる、日本で言う旧暦の正月、旧正月と言われています。日本のように十二月三十一日から一月一日にかけて祝うものを正月と呼ぶのではなく、元日(一月一日)から始まる数日のことをいいます。春節は太陽暦に基づく祝日です。太陽暦での日付は毎年違っていきます。なので、中国にとって毎年、新しい年に変わる日が違うのです。

中国では新年を迎えるまで、学校、仕事などが休みになり、皆で祝います。こういったところは日本と同じですね。
日本では十二月三十一日の夜に親戚の方々、家族と集まり、年を越しますが、中国では一日一日ごとに予定がきまっており、その日によって、父方の実家に行き、皆で集まったりする日、母方の実家に行き、皆で集まったりする日、友達や自分の好きな人たちと過ごす日があります。中でも、もっとも、興味深い日だったのは、餃子を作る日があるということです。なぜかというと、日本のおせち料理のように、縁起のいい食べ物として、昔から食べられてきたからなのです。中国で餃子といえば、焼き餃子よりも水餃子だそうです。そして、飾りつけも、赤、黄、ゴールドをメインにしたきらびやかなものです。

日本と同じように中国でも圧歳銭(ヤースイチェン)とよばれる、お年玉と似たような物、があります。私もいただいてきました。中にはお金のかわりに、かわいいチョコレートがはいっていました。

さて、教会で行われた、チャイニーズフェスティバルでは、まず、中国の新年を楽しく、まとめた劇をひろうしてくれました。
 

 

 

見ていると、日本とにているところもあったり、違うところもあり、おもしろかったです。
気づくと、テーブルの上にはおいしくて、かわいい中国のお菓子がたくさんありました。中には今まで、食べたことの無い面白いお菓子もありました。

いろいろな中国の新年を学んだ後は、皆で、中国の年越しに食べられている食事をたべました。

なんとデザートも!
いろいろな中国の新年のことについて知ることもでき、 そして、中国料理も食べれる。知識も、おなかもいっぱいないい経験ができました。
あなたもACUにきたら、アメリカにいつつも、アメリカの伝統だけでなく、こうやって、他の国の伝統も知ることができますよ。

新年快乐!!友達に聞いてみたところ、中国語であけましておめでとうらしいです。

また、次回もACUの楽しい情報をおととけしようとおもいます。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *