Archive for November, 2013

チャペル

0 Commentsby   |  11.25.13  |  ACU 学生生活

今週になり、あの暑かったアビリーンにも冬になり、気温が-1度をこえ、雪も降り始めました。

SONY DSCSONY DSC

そして、今回は、アビリーンクリスチャン大学の伝統的な行事の一つ、チャペルについてブログを書こうと思います。チャペルはお昼の11時から30分間毎日授業の間に行われます。この30分間は、賛美歌を歌い、お祈りをし、お話を聞きます。

あまりキリスト教のこと知らないなどという人も大丈夫、キリスト教の事だけではなく、後援者の実体験をもとに人生に関することをキリスト教の教えを通して教えてくれるます。そして、友達などと一緒に座ることが出来る ので、楽しいチャペルの時間がすごせます。

SONY DSCSONY DSC

 SONY DSC

Nutrition class(栄養学)

0 Commentsby   |  11.18.13  |  ACU 学生生活

私のいま受講しているクラスの中で、もっとも興味深い授業を今回は紹介したいと思います。私は栄養学を専攻していて、たくさんの栄養学の授業をとらなくてはいけません、学年があがっていくにつれて、栄養学の内容も濃くなり、難しくなっていきます。そして、単純に学ぶものではなくなり、実際自分で体験を通し、体を使いながら学ぶようになってきます。私は今2つ栄養学のクラスを受講しています。その一つに、サービスと質量と生産のことについて学ぶ授業があります。この授業で私は、実際、学食内のいろいろな配置につき、仕事を体験しています。

この間は、ACUの近くにある、中学校にいき、どのような台所の配置なのかを見学してきました。

IMG_20131106_104125

IMG_20131106_104117

ISA President- Mai Anthes

0 Commentsby   |  11.17.13  |  ACU 学生や教職員

今年のEthnosも大成功でした!
写真はJapaneseチームのメンバーと一緒に撮ったものです。衣装もすべて手作りで頑張りました!

1461017_337561653051554_1291834880_n

さて、今回はEthnosを主宰するISA(International Student Association)の代表者である、アンテス舞さんにインタビューをさせて頂きました。
舞さんは、お母さんが日本人、お父さんがアメリカ人のハーフです。高校時代までを沖縄で過ごし、大学からACUに来ました。ACUでは心理学を専攻、ビジネスを副専攻しています。
舞さんのACUに入学を決めた一番の理由は、沖縄で通っていたキリスト教学校に影響され、ACUはキリスト教をもっとよく知るため、体験するために最適な学校だと思ったからだそうです。また大きすぎず小さすぎないACUのような学校は人と深くかかわることが出来るため、さらに魅力を感じたそうです。
そんな舞さんは今年、ACUでのISAの代表に任命されました。ISAとは、ACUでのもっとも大きな留学生たちのグループであり、私たちに欠かせないグループの一つです。ISAは主に留学生たちがアメリカでの大学生活をより良いものにするために、Ethnosのようなイベントを主宰したり、異文化を理解する手助けをし、留学生たちのコミュニティを深めるための役割を果たしています。代表者の舞さんは、ISAチームでのまとめ役であり、行事などの責任者であります。舞さん自身も初めてACUに来た当初は慣れないアメリカの文化に馴染むためにISAに助けられたそうです。舞さんはそんなISAの次の世代を作っていくために、新しいリーダーたちを作るのも彼女の役目だといいます。

1455884_695930967084745_1701274353_n
とてもフレンドリーで親切な舞さんは、私にとってとても頼もしい先輩です!