大学部への入学手続きについて

by   |  11.13.15  |  ACU 保護者, ACU 入学

海外からの生徒の大学部への入学手順

 

ESL生、新入生、転入生のため

                                  

大学院への申請の人はこちらへ

 

ACUはあなたが入学を希望しているということをうれしく思います。初めに、申し込み手順についての情報をお伝えしたいと思います。 一般的に、ACUの大学への入学希望の人は希望する受講開始日の6ヶ月前に入学手 続きをする必要があります。すべての正式なテスト結果、 成績証明書は受講を希望する学期が始まる最低60日以内に大学側に届いていないといけません。そして、以下のものは入学許可が下りる前に提出されていないといけません。

 

1)入学申し込み

 

こちらから全てのオンラインフォームに記入してください。(小論文と申込み金額も含む。)

期限切れを防ぐため、また審査が円滑に進むために、すべての質問に答えてください。入学希望者の名前は証明書やパスポート等の名前と一致するように確かめてください。Eメールアドレスは常にアビリー ンクリスチャン大学からのメールを受け取れるように、使用可能なアドレスを申し出てください。

 

申し込み料としてアメリカドル$50が必要です。支払い方法は3通りあります。

  • インターネット上でオンライン申込書記入時にクレジットカードでの支払い
  • 電話にて、クレジットカードでの支払い。この方法を選ぶ場合は、アメリカ中央時間の8:00−18:00の間に、+1-325-674-3650へ電話してください。
  • アメリカの銀行の口座からのデビット支払い又は、国際郵便小為替にて Abilene Christian Universityまでお支払いください。

 

2)入学のための小論文

 

この小論文は、入学手続きの上でとても重要な要素です。

小論文の代わりとしては、ACT、またはSATの作文の点数を提出する必要があります。

 

ACT、またはSATの点数が無い場合には、オンライン申込みをする際に、個人的な作文を添付することが求められます。小論文は内容、作文の技量、創造性に基づき評価されます。説得力のある小論文は慎重に評価されますが、300字を超えてはいけません。

 

3) テスト得点の基準

 

ACUの大学部、ESLプログラムに合格するためには、以下の最低基準を満たしていることが求められます。:ACU英語力別クラス分け表

 

ACUでの大学部への入学が認められるためには、その見込みのある留学生は以下の中から最低一つの正式な結果を提出する必要があります。

 

ACUで認められている評価基準

 

  • SAT
  • ACT
  • ibt/pbt/cpt TOEFL
  • IELTS
  • EIKEN
  • PTE Academic
  • CAE
  • International Baccalaureate
  • Advance Placement
  • British Advanced Levels
  • Hong Kong Diploma of Secondary Education
  • West African Senior School Certificate Examination

 

入学理事:

 

  • その他の各国の大学入試や高校卒業時の基準も、この基準を満たすために考慮します。
  • SAT、ACT、TOEFL、または EILTSの成績は、たとえ他の評価基準を提出している場合でも求められます。
  • 条件付き入学を認められた生徒は、その他の学術情報、または特定の学術能力を試す試験を授業の最初の日、または初めての学期の間に受けることが求められます。
  • 条件付き入学を認められた生徒は、通常の大学部の授業を始めるためにACUで1から3学期までのESLを受けることが求められます。

 

注意:

 

  • これらの試験の結果を提出することが大学への入学を保証するとは限りません。最終的な判断は、入学理事が全ての情報を踏まえた上で決断されます。
  • 最低一つの評価基準の成績をクラス振り分けのために提出することが求められます。
  • 学術奨学金を受け取るためには、ACT、またはSATの成績を提出する必要があります。

 

SAT、またはACTを受ける必要があるか?

 

その他の正式な評価基準を提出すれば、入学の目的でSAT、またはACTの成績を提出する必要がない場合があります。

 

しかし、新入の大学部に申し込む際に、ACUの最低の英語能力の条件を満たしている場合には、SAT、またはACTの成績を提出することを推奨します。なぜならば、これは学術奨学金を認められるために必須だからです。また、小論文を書く代わりに、SAT、またはACTの作文の成績を提出することも可能です。

 

ACT/SATについてよくある質問はこちら

 

資料:

 

  • TOEFLのウェブサイトで詳細なテスト日時や場所はこちらへ。(ACUのTOEFLコードは6001です。)
  • IELTSのウェブサイトで詳細なテスト日時や場所はこちら へ。
  • SATのウェブサイトで詳細なテスト日時や場所はこちらへ。(ACUのSATコードは6001です。)
  • ACTのウェブサイトで詳細なテスト日時や場所はこちらへ。(ACUのACTコードは4050です。)
  • S. Education Advising Centersと呼ばれる、たくさんの国にあるアドバイスセンターが試験の日時や場所についての情報を持っています。近くのU.S. Education Advising Centersを見つけるためにはこちら

 

4) 成績証明書

 

全ての書類は母国語での提出になります。英語 以外での書類提出の際には1行ずつ正確な翻訳の添付が必要となります。

 

高校成績証明書

 

正式な高校の成績証明書、高校卒業証書またはそれに値するもの、試験の成績証明書が、新卒生や編入生に求められます。

 

大学成績証明書

 

米国以外の大学への入学経験がある方は取得したすべての科目とその成績の正式な成績証明書の提出が必要となります。単位取得したか、落第したかの記録もそれぞれの教科ごとに含んでください。また、ACUに単位移項を望む教科には、内容説明を加えるようにしてください。もし正式な科目説明が可能でない場合は3-5行の簡易説明文を加えてください。必要な説明は授業内容、取得単位数、週に何時間の授業であるか、また1学期に何週間行われるかの期間です。

 

他に米国内の大学での 勉強経験がある方はその大学での史跡証明書をその大学から、直接ACUに送る必要があります。

 

5) 経済証明書

 

アメリカ政府から留学生ビザを取得するすべての海外からの生徒は大学にACUで学業をはじめる6ヶ月以内の銀行取引明細書を提出する必要があります。この証明書はACUでの1学年度(9ヶ月)の費用が銀行に納められていること、そして明細書の所持者がACUでの学習志望者を経済的に支持することに同意を示す手紙が必要です。 Affidavit of Supportというオンラインフォームを使用したい場合は こちらへ

大学部学生の費用の見積もりはこちらを参考にしてください。

 

経済的な情報が認められ、我々大学側が書類をすべて受け取ったことが確認された後、入学許可書を含む、I-20と呼ばれる移民書類をお送りします。これらの書類は日本国内のアメリカ領事館や大使館でACUの 学生ビザを申請するときに必要になります。この書類が正確なものであると確認するために、あなたのパスポートのコピーが必要になります。