第二言語としての英語(ESL)について

0 Commentsby   |  11.16.15  |  ACU 保護者, ACU 入学

ESL

 

アビリンキリスト教大学は60カ国以上の異なる国々から集まる4,600人の生徒たちに安全で優れた学習環境を提供しています。海外からの生徒たちは優れた教授等による個人的で熱心な指導、最新のテクノロジー技術を使った学習方法により特に学習面で温かい歓迎を受けます。

ACUは週に20時間までのESL(英語を第2言語として学ぶ)授業を提供しています。ESLの目標は、通常のクラスに進む為の英語の準備です。

ACU は多々経験を持つ教員を小規模なクラスに提供し、隅々まで教員の目の届くようにしています。ESLでの学習は読み、単語、作文、文法、会話術、そして研究 作文の手助けをします。そしてその他にも沢山の行事がESLの学習計画を通して組み込まれています。ESLのクラスは沢山のアメリカ人がクラスを受けている同じ建物の中で行われるので、英語を母国語としている人たちと出逢うことが難なくできます。

最も重要なことは、私たちはあなたの進展・進歩を心からの関心を抱き、気にかけています。あなたの目標は私たちの目標でもあり、その為に私たちは出来るだけ早急にあなたの英語力を熟練されたレベルまで到達させるお手伝いをしたいのです。

英語を学びたいあなたのお手伝いをします!

プログラムの詳細を下のリンクで紹介しています:

 

 

入学選考の案内

ACUは、新しく入学する生徒と編入生のために、ESLを通して条件付き入学を提供しています。

ESLに申し込むためには、大学への出願を完了させてください。

 

プログラムの詳細

 

ESLコースは以下の様にグループ分けされています:

 

 

新入生の始業時期

 

  • 8月末 (秋学期 – 16週間)
  • 1月中旬 (春学期- 16週間)
  • 5月中旬(夏学期- 13週間)

 

利点:

 

  • 安全な環境下での英語学習
  • アメリカ人が授業を受ける同じ建物内での授業
  • 先生からの個人への配慮
  • すべてのレベルのESLを修得した生徒は自動的に大学の学部への入学が認められる

 

私たちの学費に含まれる事項

 

  • 高等な資格を有する教授陣
  • 多様のレベル
  • 少人数で行われるクラス
  • 週20時間のESLの授業
  • 全大学施設の使用権
  • 無料での個人教師
  • 課外活動、校外学習(旅行)、ディナーパーティー

Add a Comment