ACUについて

0 Commentsby   |  01.13.16  |  ACU 保護者, ACU 入学

ACU-campus1

1906年に創立されたアビリンキリスト教大学は生徒数が4, 700人以上の私立大学です。ACUの概念は生徒たちにキリスト教徒としての奉仕、そしてリーダーシップを世界に広げる教育をすることです。ACUはキリストの教会系の信念を根底にしていますが、キリスト教の環境の中においての学業を尊重するすべての生徒たちを歓迎します。

 

ACUでは50の州と領地、42の国々から集まった生徒たちが国際色豊かな環境の中で優れた学習経験を奨励しています。230名を超える教授の内の97%が博士号を各々の分野で所有しており、その環境の中で生徒たちは学びます。学生たちの多くは教授たちのもとで研究に携わり、多くの生徒が博士号を目指します。

 

最先端のテクノロジーを取り入れ、モバイルテクノロジーを利用した学習方法は他の大学よりも優れた教育を生徒に提供します。iPhone や iPod touchを取り入れることによって、大学での最先端の学習法として、又、社交性向上のために用いています。

 

ACU は美術・人文学科、科学科、神学科、商業科、教育科、そして大学院は機械科、情報技術、社会福祉科、そして看護学校を設けています。

 

ACUの商業科(ビジネス学科)は商業学科を促進する団体が認める5%の学校に認定されています。そして報道・マスコミュニケーション科はThe Optimistという新聞を毎週製作しています。これは生徒によってApple社の iPadの中では初めて出版された新聞です。様々な学科と提携し大学初代卒業生達とも最新の技術を用い、情報交換をしています。

 

ACU にはBody&Soul pre-health professions programという教科課程があります。これは、医師や看護士を目指す生徒たちの為に立ち上げられたものです。このプログラムは生徒たちに特別学校に入学するための準備や色々な機会を与えるものです。ACUの卒業生は国内の大学の生徒の2倍の確率で医療学校に進学しています。夏に経験を積んだ卒業生を招いての交流会を通し彼らの1年目の実際の経験を共有しあうプログラムがあり、教育者を目指す生徒たちにはうれしいプログラムです。

 

1999年から、物理学科の生徒と教授はPHENIXと呼ばれるブルックへヴン国際実験室での原子力開発プログラムに携わっています。PHENIXプロジェクトは相対重鉄衝動(RHIC)を使い、イオンを衝突させて起こす世界で一番密度の高い微粒子の粒子加速装置です。物理学科の生徒は様々な研究論文に教授等と共に研究員の一員として名を連ねています。この十数年の間に4つの論文がトップ20の物理に関する書とされています。

 

ACUにはクラス外にも多数の学びの機会が設けられており、様々な分野でのトップ会社での夏のインターンシップ(短期間に実際に職場で働く機会)から、ヨーロッパ、南アメリカ、そしてアジアでの留学の機会も設けています。

 

アビリンクリスチャン大学のミッションはキリスト教的な奉仕精神をもち、リーダーとして世界に活躍する生徒たちを育てることです。

 

このミッションは、私たちの

 

・   学ぶ意志を促進させるクリスチャンの教員たちによって最高の教育を用意し

・   多大な調査や学んでいる身であるの秩序を保たせることにより、勉学や宗教、そして社会へ問題意識を持つことのでき、

・   アビリンクリスチャン大学のコミュ二ティーによって、学校や教会、様々な場所で社会への意味のある奉仕をすること

 

をモットーにしています。

Add a Comment