Archive for February, 2016

ACUの学生寮

0 Commentsby   |  02.28.16  |  ACU 入学, ACU 学生生活

ACUには様々な学生寮があります。寮は男女で違います。また、1年生と2年生でも変わります。

*3年生からは寮ではなくキャンパス外にある家やアパートメントに住むことになります。

私がACUに来たばかりの時はMcDonald(マクドナルド)という寮に住んでいました。ここは1年生の女子寮になります。1年生の女子寮は他に、Nelson(ネルソン)とGardner(ガードナー)そしてSikes(サイクス)があります。Sikesはもともと2年生の寮で、昨年の夏から1年生の寮になりこの寮の半分が1年生寮となっています。1年生の男子寮にはMabee(メイビー)とMcKinzie(マッキンツィー)があります。

基本寮では一部屋を二人でシェアするという感じですがMcDonaldは一人用の部屋が多いのでルームメイトはいらないという方にはオススメです。私の部屋は二人ようでしたがルームメイトがいなかったため一人で使っていました。公共シャワーとトイレが各フロアにあるため部屋にはありません。しかし洗面台が各部屋についています。(Sikesのみ各部屋にシャワーとトイレが付いています。)また、机、クローゼット、二段ベット、洋服タンスが付いています。洗濯は各寮にある公共のランドリールームを使います。どの寮もキャンパス内にあるのでクラスや図書館に行くのに困ることはありません。1年生のうちは月曜日から木曜日と日曜日に門限があり外出している場合は夜12時までに寮に戻っていないといけません。門限を過ぎてからの帰宅が多々続くと何かしらのペナルティが課せられます。しかし、次の日に学校がない金曜日と土曜日は門限がありません。毎月ではないですが寮ごとに色々とイベントがあるので楽しい寮生活が送れます。1年生の時のルームメイトは事前アンケートを元にACUがランダムで決めます。しかし、住みたい寮は入寮前にオンラインで選ぶことができます。

IMG_4629 IMG_4630IMG_4631  IMG_4632

シャワールームIMG_4665

トイレIMG_4666

ランドリールームIMG_4758

現在私はSmith Adams(スミスアダムス)という寮に住んでいます。ここは2年生の寮で半分(Adams)が女子寮もう半分(Smith)が男子寮になっています。2年生の女子寮にはこの他Ballet(バレット)、Morris(モリス)そしてSikes(サイクス)があります。男子寮は他にEdwards(エドワード)があります。

2年生になるとルームメイトは自分のなりたい人となれます。また、住みたい寮も自分たちで選べます。しかし、抽選形式で住む寮は決まるので確実に自分が住みたいと思う寮に入れるとは限りません。

2年生の寮には各部屋にシャワー、トイレそして洗面台が付いています。また1年生の寮と同様、机、クローゼット、洋服タンス、ベットが各部屋に付いています。こちらも二人用の部屋ですが、1年生の部屋よりは広いです。洗濯は1年生の寮と同様で公共のランドリールームを使います。どの寮もキャンパス内にあるのですが、Smith Adamsだけキャンパスから徒歩10〜15分離れています。ですので、他の寮と比べると少し不便ですが、他の寮よりも各部屋が広いです。2年生には門限がないので好きな時間に寮に帰ることができます。

IMG_9315 IMG_9316

寮によって色々異なりますがどの寮も快適です。是非これを参考にACUの寮を選んでみてください。

りなでした。

ACU Orchestra Concert

0 Commentsby   |  02.27.16  |  ACU イベント

金曜日に友達が出るということでACUのオーケストラコンサートを観に行きました。今回ACUに来てから初めてオーケストラのコンサートを観に行ったのですが、私的大満足でした。このコンサートはACUのミュージックメイジャーの人たちによるオーケストラなのでメンバーの方達はもちろんACUの学生です。学生のオーケストラとは思えないほどとてもクオリティが高く文句無しの公演でした。

今回のコンサートのテーマはシェイクスピアの物語でした。演奏前にゲストであるACUの演劇メイジャーの方達のナレーションがあり、その物語のシーンに会場全体を引き込ませてからオーケストラの演奏がスタートするという形でした。ナレーションの方達のクオリティもまた高かったです。このナレーションのお陰でどのような情景なのかを思い浮かべながら演奏を聴くことができました。

アビリーンでオーケストラのコンサートを観るということはなかなか無いことなのでこのコンサートはとても貴重な時間だと思いました。ACUではオーケストラだけでなく他にもバンドのコンサートやコーラスのコンサートなどもあります。このようなコンサートはミュージックメイジャーの方達の演奏を聴く良いチャンスですので、もしACUに来た時は是非行ってみてください。

また3月と4月にコンサートがあるので今からとても楽しみです。

image image image

りなでした。

ESLクラスの良さとは…

0 Commentsby   |  02.26.16  |  ACU 学生生活

このブログの中で多々出てくる”ESL“というクラス。しかし今までの記事ではこのクラスで何を学べるのか、何のメリットがあるのかについて詳しく書かれていなかったと思うので今回はこのクラスで実際に何を学んだのか、私の実体験を元に書きたいと思います。

ESLそれは母国語が英語ではない留学生のためのクラスです。しかし、留学生全員が取るわけではありません。ACTやSATなどのテストのスコアがACUの入学基準値に満たしていない場合一学期分または二学期分このクラスを受けなければなりません。

以前の記事にも書かれていたように、ESLのクラスにも様々なレベルがあります。

私は中級レベルと上級レベルのクラスを受けました。

中級レベル(High-Intermediate ESL Block)のクラスでは、Reading, Grammar, Writing, Conversationの4つのクラスがあります。教科書を使ってきちんと英語の基礎を学びます。Readingのクラスは教科書を読み、その教科書に出てくる単語の意味や使い方を学びます。先生によって異なりますが、ゲームを交えながら単語の使い方を学ぶこともありました。このレベルのGrammarクラスは基礎中の基礎を学ぶ感じなので中学高校できちんと英語を勉強してきた人には少しつまらなく感じるかもしれません。しかし、英語で英語の文法を学ぶというのは新鮮ですし、また日本で学べないことも一緒に学ぶことができるのでわたし的に受けて良かったと思います。先生は学生の場合が多いので、時々スラングやことわざなども教えていただきました。Writingのクラスでは英作文の書き方、教授や先生宛のメールの書き方を習います。これらはESLの時に習っていて良かったとすごく思います。普通の大学のクラスになると作文を書くことや教授にメールする機会も多くなるのでESLのwritingクラスは良い練習の場だと思います。基本的な会話をconversationのクラスでは学ぶと同時にリスニングと発音の練習もします。日本人の場合、RとLの発音がなかなか難しいとされていますが、先生がきちんとその発音の違いを教えてくださいます。英語の基礎を学ぶと共にアメリカの文化なども学ぶことができるのがESL中級レベルです。

IMG_4925 IMG_4926 IMG_4927 IMG_4928

上級レベル(Advanced ESL Block)のクラスになると、ConversationのクラスがなくなりReading, Grammar, Writingの3つのクラスを受けることになります。やっていることは中級レベルとあまり変わりませんが、教科書が変わり、中級レベルより少し難しくなります。また1クラスであれば普通の大学の授業を受けることができます。私はこの時数学のクラスを一緒に取っていました。

IMG_2841IMG_2842

ESLのクラスは毎日(月曜〜金曜)あります。このクラスのメリットは少人数のクラスなので分からないことや聞き取れなかったことを気軽に先生に質問できるということです。また、クラスのみんなが同じ境遇にあるので英語がうまく話せなくても何の問題もありません。このクラスでは先生とクラスメートみんなで支え合いながら一緒に英語を学んでいくという感じなので、恥ずかしがらず分からないことがあったらそのままにせずにどんどん聞いていくことが大切です。

写真は私がESLを受けていた時の先生とクラスメートとの写真です。先生、クラスメートとここまで仲良くなれるのは少人数のESL クラスならではだと思います!

IMG_1629

りなでした。

来てすぐの暮らしについて -夏休み中-

0 Commentsby   |  02.25.16  |  ACU 入学, ACU 国際生活

今回はACUに来てすぐの生活について書きたいと思います。尚、私の経験に基づくので出身高校やその他の条件で変わる可能性はありますのでご注意ください。

 

私は3月に茨城県にある高校を卒業し、5月6日にダラス・フォートワース空港から乗り継ぎ、アビリーン空港に到着しました。アビリーン空港まではACUから迎えの先生が来ていただけました。その先生からは日本にいる間に乗る便の情報を送るようにメールが来るはずなので、飛行機の席が取れたら返信をすれば大丈夫です。

私は夜の9時頃に到着したので、その夜はレストランでご馳走になり大学近くのホテルに1泊しました。日本人の先輩方には、その先生のご自宅に泊まった方もいるそうです。

翌日は主に大学内で先生に案内されながら手続きを進めていきました。myACUというアカウントの設定とサイトの使い方や、夏の間住む家の説明と支払い手続き、銀行口座の開設など。後日生徒のID発行やその他Visa関係を進めましたが、先生に丁寧に説明していただけたのでスムーズに行うことができました。

 

衣食住ですが、まずるものは自分の持っていったもので十分になると思います。特に夏は生徒みんなとてもラフな格好(Tシャツ、ズボン、ビーチサンダルなど)なのであまり気負う必要はありません。

べるものは、夏の間は基本的に自炊となります。私はてっきり学食やその他売店が毎日開いているものだと思って行ってしまったので、思わぬ自炊初挑戦の生活が始まりました。歩いていけるところにスーパー、隣接してメキシカンや中華のレストランもあります。

む場所は、休みの間は寮が閉まっているので、University Park(通称UP)となりました。大学のキャンパス内にあり、4人、2人、1人部屋タイプがありますが、きっと4人部屋になるかと思います。私の場合は4人部屋に中国人の女の子と2人で住んでいました。内装は個人の部屋と共有のキッチンとリビング。洗濯はUPのオフィスがある建物にある洗濯機と乾燥機を無料で使えます。

 

ネットワーク環境は、キャンパス内全体にWi-Fiが通っているのでインターネット回線を使うもの(LINE、Skypeを含む)は問題なく使えるのですが、電話やメールはこちらの回線を使う必要があります。今は日本で売られている携帯もSIMフリーだと思いますし、こちらで新しく携帯を買うこともできますが、SIMカードのみを購入し入れ替えれば問題なく使うことができます。

 

夏の間の授業は、以前このブログで詳しく紹介したESLを受けました。期間は5月初旬〜7月末。授業は中級レベルでReading&Writing、Listening&Speaking、Grammar、Conversationの4つで、内容としては高校の英語の授業を英語で受け直している感覚です。

よく海外大学に興味を持っている方、特に後輩の皆さんから、今は何を勉強したら良いでしょうと聞かれるのですが、私は英語はもちろん全教科の高校の授業をしっかりと受けることが一番の海外大学への準備となると思います。受験の為に勉強する英語は、アメリカで生活するコミュニケーションの基礎となります。数学などに関しても、今私が受けている授業は高校で学んだものが生かされています。大学に入学すること自体は日本であってもどこの国であっても同じ事なので、今勉強するべきことをしっかりやっておけば準備万端です。

 

以上私の経験を元にしたアメリカに来てすぐの生活の様子でした。またいつか、日本にいる間にインターネットを通してした手続きについても書きたいと思います。少しでも雰囲気をお伝えできたら幸いです。

礼拝の時間

0 Commentsby   |  02.25.16  |  ACU 学生生活

ACUには毎日11時から30分間、礼拝の時間があります。そこで学生にはchapel creditと言って学期中に55回礼拝に行くことが要求されています。(尚、クラブへの参加やその他活動をしていると回数が減る場合があります。)

 

主に礼拝の時間は、ゲストを招いて講演をしていただいたり、賛美歌を歌ったり、生徒が演奏・リードをしたりします。先日そこで私の友達が演奏しました。素敵な演奏でしたよ。この前はインターナショナル生の団体がリードした日もありましたし、いろいろな形態があります。

他の写真は違う日の礼拝の様子。大きなセットが組み立てられていたり、行事ごとが重なると生徒以外でもたくさんの一般の方が来る日もあります。

 

忙しい学生生活の中でも心を落ち着かせられる貴重な30分間です。

12745578_580692465423549_9095320276309849529_n 12734036_580692462090216_832794487528355284_n12376767_580692975423498_668725742488021380_n

12718165_580693028756826_5483245248910062430_n

Race & Restoration Summit -Dream of Destiny-

0 Commentsby   |  02.24.16  |  ACU 国際生活

月曜日、私自身も教会でお世話になっているACUで聖書のを教えるJerry Taylor教授がサミットで講演をするということで、サポートのためOzarkキリスト教大学に行ってきました。

このサミットはキリスト教の中の違う宗派同士が主催し、宗派間の問題や改善点、特にアメリカ国内に未だ残る差別の問題を、キリスト教的な観点でどう改善できるかを20人以上の講演者が3日間にわたって意見を出し合うものです。

私たちは学校や仕事の関係上月曜日の午後のみの参加でしたが、Jerry Taylor教授の講演やその他の大学の教授や聖書学者の話を直に聞くことができ、また新たに宗教だけではなく世界的な問題について考えるきっかけとなりました。

このOzarkキリスト教大学は、ACUのあるテキサス州アビリーンから車で7時間半ほど先のミゾーリ州にあり、静かな土地に広いキャンパスが広がる大学でした。私たちは日の出前に出発しとても長い一日でしたが、この機会に誘っていただいたJerry Taylor教授に感謝の気持ちでいっぱいです。

私自身はキリスト教徒ではないのですが、アビリーンで過ごしていると宗教について考える機会がたくさんあります。世界の文化のひとつとして勉強や話を聞くと、新しい発見や理解をすることができています。こちらがそのサミットのホームページです。是非チェックしてみてください。

IMG_3998

FullSizeRender

FullSizeRender (1)

Sing Song 2016

0 Commentsby   |  02.24.16  |  ACU イベント

今年で60周年を迎えるACU Sing Song 2016が先週の木曜日から土曜日にかけ開催されました。

 

各学年やクラブが一同に会し合唱をするこのイベント。テーマに合わせ有名な曲をACUならではの替え歌をしたり、コスチュームや大道具を作ったりとACU全体をあげて取り組む一大行事のひとつです。

6人のメインシンガーが各チームの間に歌います。この6人はオーディションを通して選ばれ、その年のSing Songの顔となります。その1人に私の友達がなったのですが、彼女はオペラ専攻でありながらもポップソングも歌え、ダンスもできる圧巻のパフォーマンスでした。

アビリーン市内だけではなく、テキサス州、中には他の州からもこれを見に来る家族や卒業生で、この週末ACU内はとても賑やかな雰囲気に包まれました。こちらはこのイベントに関する記事と、Facebookの記事です。たくさん写真が載っているので様子がわかると思います。

 

on-the-town-black

ACU’s Gym (Recreation and Wellness Center)

0 Commentsby   |  02.22.16  |  ACU 学生生活

ACUのキャンパス内にはジムがあります。

このジムはいつでも利用可能で、ACUの学生であれば誰でもタダで使えます。

最近私はインターナショナルディナーの後友達と一緒にバスケをしています。バスケ経験者の友達もいれば、もちろん未経験の人もいます。しかし、そんなことは関係なくみんな一緒になって楽しくバスケするこの時間が私はとても好きです。

このジムではバスケだけでなくバレーボール、バトミントン、水泳など様々なスポーツをみんなですることができます。プールは室内にあるので冬でも泳ぐことができます。また、バスケなどのボールは借りることができるので手ぶらで行っても全然大丈夫です!

とにかくこのジムの設備はしっかりしているので誰でも楽しめること間違いなしだと思います!

ACUに来た時はこのジムでひと汗かいてみてはいかがでしょうか?

りなでした。

IMG_2800

IMG_3671

運転免許 −筆記試験−

0 Commentsby   |  02.19.16  |  ACU 国際生活

今回はアメリカでの運転免許証の取り方、特に筆記試験について書きたいと思います。

 

アメリカでの免許取得は、州によって違いはありますが、大きな流れとしては以下の通りです。

⒈ビザを持っていることを確認(大学生の場合、すでにF−1Visaという学生ビザを持っているので心配は要らないです)

⒉オンラインクラスを受講、又は筆記試験を受けに行く

⒊合格すると、運転許可証(Permission)を取得!

4.運転許可証を取得後、DPS(Texas Depertment of Public Safty)に行き仮免許証を作成し取得!仮免許証取得後は助手席に21歳以上の免許取得者と一般道で走行可能

5.試験官とともに実技試験。合格すれば晴れて免許取得!

テキサス州の運転免許についてはコチラが公式のホームページです。

 

私自身、つい昨日仮免許を取得することができたので、3番までを経験をもとに詳しくお伝えしたいと思います。

 

まず筆記試験を受けるには2つ選択肢があるのですが、1つは6時間ほどの授業をオンラインで受ける。もう1つはDMV(Department of Motor Vehicles、日本で言う運転免許試験場)に筆記試験を受けに行く方法です。

私はオンラインクラスを受講しました。オンラインクラスは各企業がインターネットを通して、それぞれの方法・金額で出している中から自分に合ったものを選べますが、基本的には「合計6時間のビデオを授業として見る」「費用は$35〜$40」「各章ごとの確認試験+最終試験が筆記試験に相当」「最終試験(30問)で合格点(私の場合は70%でした)を取れば、仮免許取得」「書類が届くのを待つ」というものです。

オンラインクラスの内容としては、標識の意味や、運転/交通ルール、規則違反をした場合の罰についてなど。各確認テスト前後に音声録音による本人が受けているかのチェックがありますが、それは大きな問題ではありません。進んだところまでセーブをすることができ、インターネットさえあれば自分の時間があるときにいつでもどこでも受講することができます。

 

DMVに筆記試験を受けに行く場合は、事前にハンドブックなどで勉強し、必要書類(パスポート、ビザ、I−94など)を持って会場に行きます。受験手数料の$25と証明写真撮影をし、すぐに筆記試験に移ります。合格点は30問で7割です。筆記試験は3回まで受験可能ですが、3回とも落ちてしまったら、再度25$の支払いが必要になります。

 

日本と比べると期間、金額ともに比較的とても簡単に取得できます。次は運転試験を受けるので、そちらも出来次第投稿します。国際免許についてなどもお伝えしたいと思っているので、早く本免許を取得できるよう頑張りますね。

Untitled

新しいホームページ

0 Commentsby   |  02.18.16  |  ACU ニュース

ACUのホームページが新しくなりました!

新しくなったホームページは、シンボルカラーの紫を基調にシンプルなデザインと豊富な情報が盛り込まれています。SNSの投稿もリアルタイムでチェックすることができ、より使いやすいホームページとなりました。

美術の教授2人が中心となり作り上げたそう。制作にはなんと2年半もかかったそうですよ。こだわりはトップページの背景を動画にしたこと、右上のアイコンのデザイン、そしていままでの文字が多かったホームページから一転、写真を多く使うことを意識したそうです。

教授はアップロードしてからも細かい部分の確認などに忙しくしています。もし分からない点や見つけられないページがある場合は、きっと修正中なのですぐに改善されるはずです。

 

一人の教授は私の取っている版画(printmarking)の教授でもあり、彼の作成中の裏話を聞かせてもらっています。

ぜひチェックしてみてください。

 

Screen Shot 2016-02-17 at 11.41.13 AM