サマータイム導入

0 Commentsby   |  03.15.16  |  ACU 国際生活

3月13日から、今年のデイライト・セービングタイムが始まりました。日本ではサマータイムで馴染みがあるかと思います。

 

アメリカでは毎年サマータイムを導入し、時間の有効活用を目指します。夏には1時間時間を早め、冬には1時間元に戻すため、日本との時差は夏は14時間、冬は15時間となります。(画像Wikipediaより)

image  image

サマータイムにより、明るい時間を活用時間にできるため照明の節約や、経済の活性化が期待され、また午後の日照時間が増えることによる余暇の充実も目的のひとつです。

日本でもサマータイムを導入する企業があるかと思います。他にもカナダやヨーロッパ各国、特に緯度が高い国が導入しているそうです。

昨晩のニュースでは就寝前に時計を進めるのを忘れないようにと呼びかけていました。国では午前2時に時刻を変更します。

image

サマータイムが終了するのが約8ヶ月後の11月6日。時差はありますが、質問等ございましたら気にせずコメント・ご連絡ください◎

Add a Comment