熊本・九州大地震

0 Commentsby   |  04.16.16  |  その他

アメリカに留まる中で、大嫌いなことが今起こっています。

 

昨日14日から留まることなく続く大きな余震、そして夜中に起こった本震

私も人、インターネットニュース、SNSなどを通しとにかく今日本で何が起こっているのか、被害の状況はどうなっているのか、情報を集め、友達に伝えています

異国のこと、ましてや海を挟んだ遠い日本に関心を持ってくれる人もそうでない人もいますし、熊本・九州がどこか知らない人ばかりです

それでも、同時に心から心配してくれ、日本は強い国だ!と熊本、そして私自身にたくさんのエールをもらっています!

 

私のテキサス州出身の友達は、地震を一度も経験したことがない人がほとんど

異国の地での出来事。5年前の東日本大震災について聞いたことがない人も勿論たくさんいます

だから地震・津波がどれだけ恐ろしいものなのか、初めて使うような単語ばかりを必死に並べて、家族からもらったニュースの画像を見せながら、どうにかこうにか伝えています

 

同時に私も、他国の災害の被害をどれだけ知り、考えたことがあるだろうと。

大きいものはニュースでは取り上げられ、いつどこで起こったか位は知ることができますが、私たちが経験してきたように、本当に大変な災害後については個人としてどれだけ考え、心配したことがあるだろうと。

ましてや取り上げられない事故・災害は、どれだけ現地の人を苦しめているのだろうと。

 

異国の地にいるから、今被災地にできないことはたくさんありますし、もし自分よりも大切な家族・友達が被災した時、直接安全を確認できない、まして帰国できたところで食料・場所など自身の存在自体邪魔になってしまう可能性もある。

けれど、今やっているように、異国の地にいるからこそ知らない人に伝えることができたり、世界へ発信することもできています むしろ家族に避難場所を用意することだってできる

今私は物資や体力での支援はできないですが、自分で知り、人に伝えることはできると気が付きました

でもこれ以上被害の拡大について伝えたくはありません

どうか余震が収まりますように、これ以上死傷者が出ませんように、復旧がすぐにでも始められ、人々が帰るべき場所へ無事帰れますように

 

とても私的な記事になってしまったこと申し訳ございません

テキサス州の大学からたくさんの応援、エール、そして熊本・九州・日本について考えてくれる友達がたくさんいます

日本は強い国です みなさん、どうか、生きてください。

 

Add a Comment