ロッキー山脈

独立記念日にコロラド州に来ました

 

州都デンバーから車で約1時間、ロッキー山脈の一部であるStaunton State Parkにハイキングへ

Screen Shot 2016-08-01 at 6.00.35 PM

 

ハイキングメンバーはアビリーンからのカーリー君と、デンバーに住んでいる2m越えのダウさん。特にダウさんは一歩が大きいので着いて行くのだけでも小走りに..🏃

実はもう二人メンバーがいたのですが、その二人は途中でリタイヤ。休憩所で私たちの帰りを待つことに。

Screen Shot 2016-08-01 at 6.51.23 PM

小柄なカーリーと比べるとより大きく見える

 

念願のロッキー山脈 旅好き自然好きにはその場所に着いただけでもたまりません

この日は快晴、天気も丁度良く絶好のハイキング日和!マウンテンバイクで疾走する人、犬と一緒に楽しむ人、中には馬に乗って優雅に山を登っていく人もいました。素敵。

Screen Shot 2016-08-01 at 6.52.26 PM

これからあの山へ

Screen Shot 2016-08-01 at 5.58.32 PM

飲んでしまいたいほど透明

上に上にと登っていくにつれ、山は急に空気は薄く。途中で野生の鹿も発見。

珍しい植物、見たことのないような花が咲く岩肌が目立つ大きな山。獰猛な野生動物に注意の看板を見た後、頂上付近でウサギの毛皮が道に落ちていて私はロッキー山脈にいることを再実感しました。

IMG_0179

飛ぶように山を駆け抜ける鹿. 一時の休憩

Screen Shot 2016-08-01 at 3.18.00 PM

Screen Shot 2016-08-01 at 6.01.31 PM

背後の山の静けさと、遠くの山の雨と雷の怒号が聞こえる

人や車が米粒のように小さく、スタート地点の駐車場なんて見えないほど遠く高く登りました

日没の時間が迫り、食料も十分な飲み物も持たずに行ってしまったので、後半分ほど残った滝と湖は断念.. それでも素晴らしい景色と高揚感と疲れが、本当に良い思い出を作ってくれました。

 

 

追記、

最初に分かれた他二人は、休憩所で出会った夫婦が山の麓にある自慢の家に招待したいということで、私たちが登山をしている間ずっとそこでお酒と自家製のおつまみを楽しんでいたそう

私たちも下ってからそこへお邪魔させていただき、元気な面白いご夫婦と愛くるしいポメラニアンと素敵な時間を過ごさせていただきました。

出会いあり思い出ありの素晴らしい日でした

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *