Archive for March, 2017

I ♡ ACU

0 Commentsby   |  03.31.17  |  ACU 学生生活

3月27日はみんなでACUの大好きなこと全てをシェアする日でした。

ACUのキャンパスセンターにACUのイメージカラーである紫色の付箋とペンが用意され皆思い思いに自分の好きなACUのイベントや教授の名前を書いていました。

書いた付箋はDepotの窓に写真のように貼られました。キャンパス内だけでなく#iloveacuというハッシュタグをつけてTwitterやInstagramでも多くの人がACUのいいところをシェアしていました。

私が思うACUの好きなところは居心地がいいところです!もちろんACUで行われるイベントも楽しくて好きですが毎日心地よく生活できるACUの居心地の良さが最高です!

“なぜACUがいいのか?”普段思っていても伝えられない思いをこの機会にみんなでシェアするのはACUにとっても学生である私たちにとっても改めてACUの良さを知ることができるのでいい機会でした☺また、みんなでACUのいいところをシェアする日があるのはいいことですね♡

りなでした。

インタビュー:小林 育未さん

0 Commentsby   |  03.28.17  |  ACU インタビュー

第2回目のインタビューは…

小林 育未 (こばやし いくみ)さんです。

育未さんは2015年12月にACUのコミュニケーション学部を卒業し、その年の4月から早稲田大学の大学院へ進学しました。私は高校生の時に育未さんに出会いACUについていろいろ話を聞きそしてACUに入学することを決意しました。ACUに入る前からお世話になっていますが、入ってからもたくさんお世話になりました。今回はそんな育未さんにインタビューしました!

  1. ACUのいいところは?
    Answer: ACUは、在学生が3000人ほどと大きな学校ではありませんが、だからこそ、より多くの人と深く関わる機会が多くあり、卒業するまでには、一生付き合っていける仲間に出会えると感じています。キリスト教精神が深く根付いたACUでは、楽しい時も悩み苦しむ時も、必ず誰かの支えがあり、安心してキャンパスライフを送ることが出来ます。毎年数々の大きなイベントがあり、留学生が主催するイベントもたくさんあります。
  2. ACUを卒業してから何をしていますか?
    Answer: 現在は、早稲田大学の国際コミュニケーション研究科に在籍しており、アメリカと日本の両教育機関での聴覚障害を持つ学生への支援体制の違いなどについて比較研究しています。
  3. ACUを卒業してから今に至るまでどのように過ごしましたか?
    Answer: ACUを卒業し、帰国してから半年以上、東京の生活に馴染むまでに逆カルチャーショックを感じてきました。しかし、早稲田大学での授業は全て英語で行われており、私の研究科に在籍する学生もほとんどが留学生なので、今では日本にいながらも、より国際的な経験ができていると感じています。
  4. ACUで一番楽しかったイベントはなんですか?
    Answer: ACUで一番楽しかったイベントは、たくさんあり1つに絞れないですが、あえて挙げるならHomecoming weekだと思います。毎年ACUのキャンパスで毎年盛大なHomecoming weekの花火をみるのを楽しみにしていました。花火の後には、美味しいデザートが振舞われ、友達みんなで盛り上がったことが思い出です。
  5. ACUで学んだことや経験は今の生活に活かされていますか?
    Answer: ACUでの授業や、アメリカで生活することは、新しい発見の連続で毎日が刺激的でしたが、楽しいことばかりではなく、学期中は徹夜で勉強したり、努力の積み重ねでした。卒業することが出来たのは、周りの親切な先生方や友人の支えがあってこそだと思います。大学院では、ACUで身に付いた課題に取り組む習慣が活かされて、研究はもちろん、さらに新しいことに率先的にチャレンジする意欲を忘れずに毎日を生活できるようになったと感じています。

ACUを卒業後日本の大学院へ進学し、今までの環境とは全然違う環境で生活を送る育未さんの話からACUで経験したことや学んだことは日本で生活する際にも活かされるということがよく分かりました。ACUでの生活は楽しいことばかりだけでなく辛いことも多々ありますが、将来のために今のうちからACUで様々な経験を積もうと思いました。以前は育未さんもACUの日本語ブログのブロガーだったので過去の投稿から育未さんのACUでの生活も見れるのでぜひご覧ください!育未さんありがとうございました♡

りなでした。

ACU Walking Trial

0 Commentsby   |  03.15.17  |  ACU 学生生活

ACUでは1週間の春休みが始まりました。春休み中はアビリンに残る人もいれば実家に帰る人もいますし、アメリカ国内旅行をする人もいます☺

さてさて、今回はACUのお散歩コースを紹介したいと思います!

ACUのキャンパスの周りは綺麗に舗装されているのでウォーキングやジョギングには最高な場所です。最近のアビリンは暖かい日が多いので放課後キャンパスの周りを散歩している人や走っている人をよく見かけます。1周あたり約2キロあり、街灯も等間隔に設置されているので夜でも問題なく運動できます!また、道中には何箇所か非常時に警察に連絡できる公衆電話のようなものがあったり、ペットのフンを取るようの袋とゴミ箱も設置されています。

各街灯の下には様々な国旗が写真のように付いています。この国旗が意味しているのはACUにはこれだけ多くの国からの生徒がいるということです。様々な国旗を見ながら運動するのも楽しいですし、今まで見たことのない国旗を見つけるのも面白いです☺

 

りなでした。

International Food and Fashion Festival 2017

0 Commentsby   |  03.11.17  |  ACU イベント

3月4日は春セメスター恒例のISA(International Students Association)とASA(African Students Association)によるインターナショナルフード&ファッションフェスティバルでした。今年は海軍カレーを200人分作りました。

前日から準備をし始め、当日は朝からカレーを煮込みました。

約10キロものにんじん、玉ねぎ、じゃがいも使いました。10キロの玉ねぎには泣かされました(笑)5キロの鶏肉は思っていた以上に切るのが大変でした。写真を撮り忘れてしまったのですがその他にも海軍カレーにはゆで卵が必要なので卵を72個も茹でました。今回は中辛、激辛、ベジタリアンの3種類を作りました。カレールーは中辛と激辛を8箱ずつ用意しました。ご飯は10キロを用意し全て使いきりました。200人分用意するのはとても大変でしたが給食を毎日作る方々の気持ちが少しだけ理解することができたので良い経験となりました。

今年は食べ物部門と各テーブルのデコレーション部門で1番良かった国を決めるということだったので昨年よりも皆気合が入っていました!今年は例年より寒かったですが昨年同様浴衣を着てカレーを配りました。食べてくれた人たちが美味しいって言ってくれたので頑張った甲斐がありました☺

残念ながらどちらの部門でも賞をもらうことはできませんでしたが良い思い出がつくれたので良かったです☺

来年こそは賞が取れるよう頑張ります!

りなでした。