Graduation 2017 December

新学期が始まり早3週間が過ぎました。

今更ですが今回は昨年12月15日に行われた卒業式について書こうと思います!
日本の大学だと卒業式は年に1回ですが、ACUでは5月と12月の年に2回卒業式が行われます。ACUに来たばかりの時は卒業式が2回あることに驚きましたが、今では卒業式は私にとって学期末恒例行事の一つになっています。
写真中央で黒のローブを着ているのが卒業生で、白のローブを着ているのは卒業生の片親です。日本では滅多に無いことだと思いますが、アメリカでは家族総出で卒業式に来ます。

今回の卒業式でも私の友達が卒業しました。友達の卒業を嬉しく思う反面やはり寂しく感じます😭

今までHunter Welcome Centerで行われていたレセプションですが、今年は初めて屋外で行われました。ACUの学園カラーである紫色の電飾はとても綺麗でした!しかし、この日は風が強くとても寒かったので皆近くにあるResearch Centerの中に避難していました。 写真はありませんが軽食としてクッキーやホットココアなどが出されました☺

ここで5月と12月の卒業式には少しだけ違いがあるのでその違いを紹介します!
5月の卒業式:

  • 卒業生の数が多い
  • 列席者の数も多く席が満席
  • 土曜日の午前と午後 (午前か午後かは専攻によって決まります)
  • 卒業式の後にレセプションが無い

12月の卒業式:

  • 卒業生の数が少ない
  • 列席者の数も少なく上の方であれば席が空いている
  • 金曜日の午後のみ
  • 卒業式の後にレセプションがある
    *レセプションとは卒業生を歓送するパーティーのようなもののことです。軽食(デザート系)が出されます。

このように5月と12月で少し違いがあります。どちらの卒業式も行われる内容は同じですが個人的に12月の卒業式の方が雰囲気的に好きです!でも、5月の方が暖かいので卒業式後の外での写真撮影には向いていますね☺
今まで何回か卒業式を見に行っていますが、毎回私が思うことは”私もいつかこの日がやってくるんだなー。”ということです。私自身の卒業時期も近づいて来ているので今からとても楽しみです!

りなでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *