アメリカでの就活について Part 2

前回に引き続きアメリカでの就活について書いていきます!

私はOPTを申請した後に仕事を探し始めました。
OPTの条件として就職先は自分の大学での専攻に関連した仕事でなければなりません。私の専攻は経営学なので就職先の幅はものすごく広いです。しかし、だからと言ってどこで働いてもいいというわけではありません。大学卒業後すぐに経営者になれるわけでも、地位の高い職に就けるわけではないので、とりあえず経営関係を学べる又は経営学の知識を使える職であればOPTを使ってアメリカで働くことができます。また、教育学や看護学などの専門職専攻の人は大学卒業後絶対に学校の先生や看護師など決まった職に就かなければなりません。

私は仕事を探すのに主に以下3つのサイトを使いました。
*画像をクリックするとそのサイトを開きます。

  • Linkedin: ビジネスのクラスの教授たちやゲストスピーカーの方たちがオススメするサイトです。Linkedinは仕事探しのためだけではなく、Facebookのように色んな人と繋がることができたり、現在又は過去に自分の興味のある会社で働いている(た)人にメッセージを送って質問したりできるので情報収集するには最適なサイトだと思います。

  • Indeed: 日本でもお馴染みかもしれませんが、アメリカでもこのサイトを使って仕事を探すことができます。個人的な意見ですが、Indeedの方がLinkedinよりもポストされている仕事の数や職種が豊富だと感じました。

  • Handshake: ACUが最近推しているサイトです。ACUのキャリアセンターと提携しているので、ACUのキャンパス内で行われる就活フェアや面接の時のコツなども知ることができます。このサイトは最近使われ始めたばかりなのでLinkedinやIndeedと比べるとポストされている仕事の数は少なめです。

*企業によって上記のようなサイトを使わずに人材募集をかけている場合があるので、もし上記のサイトで自分の興味のある仕事や企業が見つからない場合は、その企業のウェブサイトを確認することをオススメします。

各サイトで自分の気になる仕事を見つけたら後は応募するだけです。応募方法は企業によって違いますが、基本的に最初はレジュメ(履歴書)とカバーレターをオンラインで提出します。レジュメには自分のGPAや特技、今まで大学でしてきた又は現在している活動(ボランティアなど)、今までのバイト経験などを1枚に収まる範囲で書きます。日本では履歴書に写真を貼りますが、アメリカでは貼ってはいけないので内容勝負です。ですので、大学在籍中に様々な経験をしておいた方が就活の際に有利になります。カバーレターはレジュメと同じくらい重要です。カバーレターとはJob Description (仕事内容)を読んだ後なぜ自分がその仕事に適していているのかを数行でアピールする書状のことです。

レジュメとカバーレターの書き方はACUのキャリアセンターで教えてもらうことができます。また、キャリアセンターでは自分の書いたレジュメとカバーレターを添削してくれたり、面接の練習をしてくれたり、仕事探しのコツなども教えてくれます!更に、電話面接がある時には静かな部屋を貸してくれます!

応募した後は会社側からの返事を待つのみです。
会社側から連絡が来たらその指示通りに従い面接を受けたりします。アメリカの場合国土がものすごく広いので電話面接やスカイプで面接を受ける場合が多いです。私は電話で面接を受け無事に内定をもらうことができました😊 電話だと相手の顔が見えないので普通の面接よりも難易度は少し高いように感じました😅しかし、相手の話をきちんと聞き、落ち着いて受け答えすれば大丈夫だということを学びました。あと、電話越しでも笑顔でいることがとても大事だと感じました。今回私はたった1度の電話面接で内定をもらうことができましたが、人によっては何社も受ける人がいます。

日本の大学4年生は就活のためほとんど授業が無いと聞いたことがあります。しかし、アメリカの大学4年生は就活とか全く関係なく毎日授業がある人もいれば大量の課題に追われている人もいます。そんな中で就活も一緒にしなければならないのでものすごく大変です。ACUのアメリカ人学生の多くは大学院に行くことを考えているので就活をしている人はあまり見かけませんが、留学生は就活をしています。なぜなら、留学生はOPTの開始日から90日の間に仕事が決まらなければ強制帰国しなければならないからです。もちろん留学生でも大学院に行く人もいますが、就職するにせよ、大学院に行くにせよ授業をキチンと受けながら全てをこなさなければなりません。

アメリカで就職することは簡単なことではありませんが、就活も含めて全て自分にとって良い経験になること間違いなしです!前回と今回の記事がアメリカで就職活動する際に少しでも役に立つと幸いです😊

次回はアメリカの大学卒業後日本で就職する場合について紹介したいと思います!

りなでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *