日本で就職するには…

0 Commentsby   |  03.11.19  |  ACU 国際生活, ACU 学生生活

アメリカの大学卒業後日本で就職したいと考えてる場合どうしたら良いのでしょうか?
今回はどのように日本の企業に就職するのかを紹介していきます!

毎年株式会社ディスコ運営するCFN (CareerForum.Net)が主催のキャリアフォーラムと呼ばれる海外の4年生大学又は大学院を卒業(予定)し日本語と英語のどちらも話せるバイリンガルの人を対象としたジョブフェアが日本だけでなくアメリカやイギリス、中国でも開催されています。このジョブフェアには多くの企業が会場内にブースを設けていて、参加者は自由にブースを訪問しその企業の資料をもらったり、話を聞いたりすることができます。企業によってはその場で面接を受けられるので、履歴書のコピーを何部か持参することをオススメします。

私は夏に日本に帰った時に毎年東京ビックサイトで行われる東京サマーキャリアフォーラムに参加しました。キャリアフォーラムに参加するには事前にCFNのサイトで自分のアカウントを作り、そこから参加登録をするだけです。参加費などはかかりませんが、交通費や宿泊費等は自腹になります。もし、参加登録をしたけれど参加できなくなった場合は同じサイトからキャンセルもできます。また、サイトから事前に参加企業を確認することができます。興味のある企業に事前応募することも可能で、事前応募をしておくと企業が書類選考を行い当日スムーズに面接を受けることができます。

どのキャリアフォーラムでもリクルートスーツでなければ会場に入れないので、日本以外のキャリアフォーラムに参加を考えている人はリクルートスーツを日本から持って来ると良いです😊

キャリアフォーラムに参加している企業は日本の企業だけでなく外資系の企業も含め200社以上あります。また、毎年参加する企業も違うので事前に参加企業を確認し時間を有効に使うことがとても大切です!

これまでキャリアフォーラムについて話してきましたが、キャリアフォーラム以外にも就活の方法はあります。それは、日本の大学生と同じように就活することです。その方法は、アメリカにいる間に自分の就職希望の企業に応募し日本に帰った時に面接を受けるという方法です。日本での就活では適正検査(SPI)を受けたりしなければならないのでこれもアメリカにいる間に受けます。私は受けたことがありませんが、先輩は日本からSPIの参考本を持って帰ってきて授業の合間などに勉強していました。大量の課題と並行してSPIの勉強をするのはとても大変そうでした😅もしキャリアフォーラムに自分の就職したい企業が参加していない場合はこの方法をオススメします!

日本でもアメリカでも就活は大変ですが自分にあったやり方で頑張ってくださいね😊

りなでした。

Add a Comment