Archive for ‘ACU 国際生活’

St. Patrick’s Day

0 Commentsby   |  03.18.16  |  ACU 国際生活

3月17日はSt.Patrick’s Dayというアイルランドのお祭りがありました‼︎ “なぜアメリカでアイルランドのお祭り?”と思うかもしれませんが、アメリカにはアイルランド系移民が沢山いるためアメリカでもお祝いするようになったそうです。

今回春休み中ということもあり私は初めてSan Antonioと言うテキサスの中の大きな街に行きました。そこでは毎年St. Patrick’s dayに街の中を流れる川を緑色に染め、そこをメインにパレードをしたりミュージックライブをしたりします。それが見たくてSan Antonioへ行ってきました‼︎

image image image

写真にもある通り、St. Patrick’s dayのお祭りでは多くの人が緑色の物を身につけます。そして、大人達はお昼から緑色のビールを楽しんでいました。緑色のビールには驚きましたが、いつか私も飲んでみたいなと思いました。

San Antonioはアビリーンから車で3時間の場所にあるので気軽には行けませんが、春休みなどの短期または長期休みの時に行くにはいい場所だなと思いました。

St. Patrick’s Dayのイベントはテキサス州だけでなく色々な州で違ったイベントをやっているので調べてみるといいかもしれません‼︎このお祭りは日本には無いお祭りなのでとても面白いですよ☺︎

是非みなさんもアメリカに来たら1度は何かお祭りに参加してみてはどうでしょう?

りなでした。

サマータイム導入

0 Commentsby   |  03.15.16  |  ACU 国際生活

3月13日から、今年のデイライト・セービングタイムが始まりました。日本ではサマータイムで馴染みがあるかと思います。

 

アメリカでは毎年サマータイムを導入し、時間の有効活用を目指します。夏には1時間時間を早め、冬には1時間元に戻すため、日本との時差は夏は14時間、冬は15時間となります。(画像Wikipediaより)

image  image

サマータイムにより、明るい時間を活用時間にできるため照明の節約や、経済の活性化が期待され、また午後の日照時間が増えることによる余暇の充実も目的のひとつです。

日本でもサマータイムを導入する企業があるかと思います。他にもカナダやヨーロッパ各国、特に緯度が高い国が導入しているそうです。

昨晩のニュースでは就寝前に時計を進めるのを忘れないようにと呼びかけていました。国では午前2時に時刻を変更します。

image

サマータイムが終了するのが約8ヶ月後の11月6日。時差はありますが、質問等ございましたら気にせずコメント・ご連絡ください◎

桜と気候

0 Commentsby   |  03.10.16  |  ACU 国際生活

アビリーンにも桜が咲きました

 

2、3週間前から冬はもうすぎたのではと思うほど暖かい日が続いています。そんな中、キャンパス内外に桜の木を見つけました。見つけた時はまさかここで見られると思っていなかったのでとても嬉しかったです。

image

アビリーンにも春夏秋冬の4つの季節があります。アメリカとしても立春などと同じように「今日からこの季節が始まりますよ」という日が年毎に発表されています。

私もここに来てもうすぐ10ヶ月が経つところですべての季節を経験してきているわけですが、日本と比べてとても過ごしやすい気候と思います。アメリカの南に位置しているので夏は暑いですが、乾燥しているので日陰に入ってしまえば涼しいですし、冬は短く氷点下には時々なるくらいです。ダウンジャケットは必要ありません。特に昨年の夏からの1年間は例年と比べても過ごしやすい気候だったそうです。

 

ただ、季節の変わり目は日本同様朝晩の気温の変化や、急な雨なども増えるので体調管理には気を付けましょう。

image

image

個人的に来年の秋から寒い寒いニューヨークに住むので、アビリーンの気候は本当に恋しくなると思います。

来てすぐの暮らしについて -夏休み中-

0 Commentsby   |  02.25.16  |  ACU 入学, ACU 国際生活

今回はACUに来てすぐの生活について書きたいと思います。尚、私の経験に基づくので出身高校やその他の条件で変わる可能性はありますのでご注意ください。

 

私は3月に茨城県にある高校を卒業し、5月6日にダラス・フォートワース空港から乗り継ぎ、アビリーン空港に到着しました。アビリーン空港まではACUから迎えの先生が来ていただけました。その先生からは日本にいる間に乗る便の情報を送るようにメールが来るはずなので、飛行機の席が取れたら返信をすれば大丈夫です。

私は夜の9時頃に到着したので、その夜はレストランでご馳走になり大学近くのホテルに1泊しました。日本人の先輩方には、その先生のご自宅に泊まった方もいるそうです。

翌日は主に大学内で先生に案内されながら手続きを進めていきました。myACUというアカウントの設定とサイトの使い方や、夏の間住む家の説明と支払い手続き、銀行口座の開設など。後日生徒のID発行やその他Visa関係を進めましたが、先生に丁寧に説明していただけたのでスムーズに行うことができました。

 

衣食住ですが、まずるものは自分の持っていったもので十分になると思います。特に夏は生徒みんなとてもラフな格好(Tシャツ、ズボン、ビーチサンダルなど)なのであまり気負う必要はありません。

べるものは、夏の間は基本的に自炊となります。私はてっきり学食やその他売店が毎日開いているものだと思って行ってしまったので、思わぬ自炊初挑戦の生活が始まりました。歩いていけるところにスーパー、隣接してメキシカンや中華のレストランもあります。

む場所は、休みの間は寮が閉まっているので、University Park(通称UP)となりました。大学のキャンパス内にあり、4人、2人、1人部屋タイプがありますが、きっと4人部屋になるかと思います。私の場合は4人部屋に中国人の女の子と2人で住んでいました。内装は個人の部屋と共有のキッチンとリビング。洗濯はUPのオフィスがある建物にある洗濯機と乾燥機を無料で使えます。

 

ネットワーク環境は、キャンパス内全体にWi-Fiが通っているのでインターネット回線を使うもの(LINE、Skypeを含む)は問題なく使えるのですが、電話やメールはこちらの回線を使う必要があります。今は日本で売られている携帯もSIMフリーだと思いますし、こちらで新しく携帯を買うこともできますが、SIMカードのみを購入し入れ替えれば問題なく使うことができます。

 

夏の間の授業は、以前このブログで詳しく紹介したESLを受けました。期間は5月初旬〜7月末。授業は中級レベルでReading&Writing、Listening&Speaking、Grammar、Conversationの4つで、内容としては高校の英語の授業を英語で受け直している感覚です。

よく海外大学に興味を持っている方、特に後輩の皆さんから、今は何を勉強したら良いでしょうと聞かれるのですが、私は英語はもちろん全教科の高校の授業をしっかりと受けることが一番の海外大学への準備となると思います。受験の為に勉強する英語は、アメリカで生活するコミュニケーションの基礎となります。数学などに関しても、今私が受けている授業は高校で学んだものが生かされています。大学に入学すること自体は日本であってもどこの国であっても同じ事なので、今勉強するべきことをしっかりやっておけば準備万端です。

 

以上私の経験を元にしたアメリカに来てすぐの生活の様子でした。またいつか、日本にいる間にインターネットを通してした手続きについても書きたいと思います。少しでも雰囲気をお伝えできたら幸いです。

Race & Restoration Summit -Dream of Destiny-

0 Commentsby   |  02.24.16  |  ACU 国際生活

月曜日、私自身も教会でお世話になっているACUで聖書のを教えるJerry Taylor教授がサミットで講演をするということで、サポートのためOzarkキリスト教大学に行ってきました。

このサミットはキリスト教の中の違う宗派同士が主催し、宗派間の問題や改善点、特にアメリカ国内に未だ残る差別の問題を、キリスト教的な観点でどう改善できるかを20人以上の講演者が3日間にわたって意見を出し合うものです。

私たちは学校や仕事の関係上月曜日の午後のみの参加でしたが、Jerry Taylor教授の講演やその他の大学の教授や聖書学者の話を直に聞くことができ、また新たに宗教だけではなく世界的な問題について考えるきっかけとなりました。

このOzarkキリスト教大学は、ACUのあるテキサス州アビリーンから車で7時間半ほど先のミゾーリ州にあり、静かな土地に広いキャンパスが広がる大学でした。私たちは日の出前に出発しとても長い一日でしたが、この機会に誘っていただいたJerry Taylor教授に感謝の気持ちでいっぱいです。

私自身はキリスト教徒ではないのですが、アビリーンで過ごしていると宗教について考える機会がたくさんあります。世界の文化のひとつとして勉強や話を聞くと、新しい発見や理解をすることができています。こちらがそのサミットのホームページです。是非チェックしてみてください。

IMG_3998

FullSizeRender

FullSizeRender (1)

運転免許 −筆記試験−

0 Commentsby   |  02.19.16  |  ACU 国際生活

今回はアメリカでの運転免許証の取り方、特に筆記試験について書きたいと思います。

 

アメリカでの免許取得は、州によって違いはありますが、大きな流れとしては以下の通りです。

⒈ビザを持っていることを確認(大学生の場合、すでにF−1Visaという学生ビザを持っているので心配は要らないです)

⒉オンラインクラスを受講、又は筆記試験を受けに行く

⒊合格すると、運転許可証(Permission)を取得!

4.運転許可証を取得後、DPS(Texas Depertment of Public Safty)に行き仮免許証を作成し取得!仮免許証取得後は助手席に21歳以上の免許取得者と一般道で走行可能

5.試験官とともに実技試験。合格すれば晴れて免許取得!

テキサス州の運転免許についてはコチラが公式のホームページです。

 

私自身、つい昨日仮免許を取得することができたので、3番までを経験をもとに詳しくお伝えしたいと思います。

 

まず筆記試験を受けるには2つ選択肢があるのですが、1つは6時間ほどの授業をオンラインで受ける。もう1つはDMV(Department of Motor Vehicles、日本で言う運転免許試験場)に筆記試験を受けに行く方法です。

私はオンラインクラスを受講しました。オンラインクラスは各企業がインターネットを通して、それぞれの方法・金額で出している中から自分に合ったものを選べますが、基本的には「合計6時間のビデオを授業として見る」「費用は$35〜$40」「各章ごとの確認試験+最終試験が筆記試験に相当」「最終試験(30問)で合格点(私の場合は70%でした)を取れば、仮免許取得」「書類が届くのを待つ」というものです。

オンラインクラスの内容としては、標識の意味や、運転/交通ルール、規則違反をした場合の罰についてなど。各確認テスト前後に音声録音による本人が受けているかのチェックがありますが、それは大きな問題ではありません。進んだところまでセーブをすることができ、インターネットさえあれば自分の時間があるときにいつでもどこでも受講することができます。

 

DMVに筆記試験を受けに行く場合は、事前にハンドブックなどで勉強し、必要書類(パスポート、ビザ、I−94など)を持って会場に行きます。受験手数料の$25と証明写真撮影をし、すぐに筆記試験に移ります。合格点は30問で7割です。筆記試験は3回まで受験可能ですが、3回とも落ちてしまったら、再度25$の支払いが必要になります。

 

日本と比べると期間、金額ともに比較的とても簡単に取得できます。次は運転試験を受けるので、そちらも出来次第投稿します。国際免許についてなどもお伝えしたいと思っているので、早く本免許を取得できるよう頑張りますね。

Untitled

Super Bowl 50

0 Commentsby   |  02.13.16  |  ACU 国際生活

前の日曜日、2月7日にアメリカンフットボールの決勝戦「Super Bowl 50」が開催されました。

今年で50回目を迎えるスーパーボール。ACUの生徒はもちろん、アメリカ全土が注目の試合はノースキャロライナ州vsデンバー州の10対24で、デンバー州のチームが優勝となりました。ハーフタイムにはアメリカのポップ界を代表するコールドプレイ、ビヨンセ、ブルーノ・マーズ、そして国歌斉唱にはレディーガガという豪華な顔ぶれでした。日本でもスポーツニュース等で見た方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は友達2人と教会でお世話になっている方のお宅にお邪魔して、ピザを食べながらなんともアメリカ人な時間を過ごしました。

 

アメリカでアメフトといえば、日本におけるサッカーや野球のような存在です。他にもバスケットボールやアイスホッケーなどはアメリカのスポーツのイメージがありますよね。同じように、こちらでもコマーシャルなどに空手や柔道をアジアのスポーツとしてよく使用していたりします。

スポーツが好きな方はアメリカのスポーツニュースや選手をインターネット(ESPNなど)で調べてみても面白いかもしれません。

IMG_3812

Japanese Potluck

0 Commentsby   |  02.10.16  |  ACU 国際生活

先週の土曜日(2月6日)にJapanese Potluckという手作り料理パーティーがありました。

 

このポットラックは一学期に一度、学期初旬にあります。日本に以前住んでいた方のお宅で、日本料理をみんなで持ち寄り、素敵な時間を過ごしました。

私自身参加させていただいたのは2回目ですが、毎回とても美味しい料理ばかりで、日本食が恋しい私にとってはとても貴重な時間です。今回は写真にもあるようにいなり寿司、ちらし寿司、枝豆、抹茶ケーキ。その他にも煮物やカレー、私は肉じゃがを作りました。

 

こちらでも白米や醤油などはスーパーで手に入れることができ、日本食は基本シンプルなので比較的簡単に作ることができます。私も来たばかりの夏は自炊に初挑戦だったのですが、今は料理をしたくてたまりません。

休暇中と学期中の住む場所・食事についてはまた後ほど詳しく投稿しますね。

 

IMG_3810

IMG_3806

 

IMG_3807

IMG_3808

ブロガー: 蓼沼 楓

0 Commentsby   |  02.08.16  |  ACU 国際生活, ACU 学生や教職員

はじめまして!

この年から新しくブログを更新することになりました 蓼沼 楓です。

 

私は昨年(2015年)5月にACUに来て半年間ESL生として英語を学び、今はグラフィックデザイン専攻として美術を中心に勉学に励んでいます。気の合う友達、家族のように見守ってくださる先生方、そして大変お世話になってる日本人の先輩方のおかげでとても充実した生活を送ることができています。

 

前学期はマーチングバンドに所属、今は作品作りや個人的な取り組み、そして将来の目標を達成するために、今年の秋からニューヨークにある大学に編入することを決意しました。

個人的には旅や音楽が好きなので、皆さんにはACU内だけでなく、アメリカの文化や、制度、そこにACUがどのようなサポートをしてくれるのか等もお伝えできるかと思います。

 

私自身も高校生の時にこのブログを読んでACUに入学を決め、準備をしていたので、こうしてブロガーになれることを大変嬉しく思います。

大学について、ましてや異国の地のことで分からないことも分からない状況だったので、その経験を元に皆さんを少しでもお手伝いできたらなと思っています。

何か興味のあることや気になることがありましたら、お気軽にコメントしてください。

 

これからよろしくお願いします!

Kaede

IMG_7599

はじめまして、りなです。

0 Commentsby   |  02.02.16  |  ACU 国際生活, ACU 学生や教職員

こんにちは!
岩上りなです。
先月成人式と誕生日を迎え20歳になりました。
20歳の新しいスタートとして今年から日本人向けにACUの日本語ブログを書くことになりました‼︎

私はACUに来てからESLという留学生向けのクラスを一年間受け、現在は私の専攻である経営学(Business Management)について勉強しています。まだACUを卒業した後何になりたいか決まっていませんが、色々な経験を経て結果的に父が経営している美容室を継ぎたいと考えています。

ACUに来たばかりの時は不安でいっぱいでしたが、沢山の友達や同じ日本人の先輩方の協力のお陰で今では毎日楽しく充実した日々を送れています。ACUに来てまだ1年半しか経っていませんがすでに貴重な経験を沢山しています。ACUを選んで本当に良かったと思っています。

ブログを書くことに慣れていないので時々文章がおかしいなって時もあるかと思いますが、私なりにベストを尽くしながらなぜACUがいいと思うのか、その”良さ”や”魅力”をこのブログを通じてお伝えしていきたいと思います。質問やその他コメントがありましたら是非宜しくお願いします。

では、次の更新をお楽しみに‼︎

りなでした。

IMG_2404