Archive for ‘ACU イベント’

New Student Orientation

0 Commentsby   |  07.19.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

今回は”New Students Orientation“という新入生だけでなく転校生にとっても大切な行事について書いていきます!

前回Welcome Weekという1週間かけて行われる長期的な行事について紹介しました。しかし、New Students Orientationは1日または2日という短期で行われる新入生と転校生には必要不可欠な行事となります。では、この1日または2日で何をするのか?これから詳しく紹介します!

New Students Orientationで行う主なことは

  • 学生証のための写真撮影
  • 専攻する学部や学科の授業選択
  • 入学するにあたって必要な書類の記入
  • キャンパスツアー

などです。この他にもオリエンテーション中にACUが提携しているアメリカの銀行の口座開設をしたり、留学生が必ず入会する保険についての説明会があったりと様々なことが行われます。しかし、参加する説明会などは人それぞれ異なってくるのでその時指示されたものに参加してください。

New Student Orientationでは事前にACUから送られてきた書類が必要となるので必ず忘れずに持参してください!!

アメリカ人でACUに入学する多くの学生は保護者と一緒にこのオリエンテーションに参加していますが、保護者が一緒ではなくても特に問題はありません。New Student OrientationはWelcome Weekと違い6月に3回・8月に1回の計4回に分けて行われます。(転校生の場合は8月のオリエンテーションにしか参加できません。) 日にちが違うだけでやることは全て同じなので1人1回参加すればOKです!ですので、自分の都合が合う日を選んで申し込みをします。留学生の場合はWelcome Weekが始まる前日(今年は8月15日)に行われるオリエンテーションに参加する人が多いです。8月のオリエンテーションを選ぶメリットとして英語が母国語ではない多くの留学生が参加しているので英語が苦手な方でも気軽に質問できますし、インターナショナルオフィスの方たちが全面サポートしてくれます!6月の場合だとインターナショナルオフィスの方がいない場合もあるので私は8月のオリエンテーションをお勧めします☺

スクリーンショット 2016-07-15 12.08.07 AM

人によってですがNew Student Orientationの時に決めた授業で必要な教科書をACU内のキャンパスストアで購入または予約していく人がいたり、事前に知りたいことや聞きたいことを自分の学部や学科の教授に聞きに行く人もいます。ACUの教授やスタッフの人は誰でも親切に答えてくれますので遠慮なく聞きに行くといいと思います。

“まだ学部とか学科とか何にも決まってないんだけど…”という方。大丈夫です!オリエンテーションの時点で自分の学部や学科が決まっていなくても何の問題もありません!なぜなら、アメリカの大学の場合途中で学部または学科変更が可能だからです。しかし、オリエンテーションのときに一応登録しなくてはならないので、まだ決まっていない人はとりあえず今自分が興味を持っている学部等を選んで登録してください。(ESLを受講する方の場合はオリエンテーションの時にESLで登録してください。) そして、ACUで勉強していく中で自分の学びたいことが明確になったらその時は学部・学科変更してください!

New Student Orientationへの参加が終わると前回紹介したWelcome Weekに参加するのみとなります。いよいよACU Wildcatsへ仲間入りを果たす時が!!!!

私を含めACUの日本人一同心から新入生をお待ちしています☺

りなでした。

WELCOME WEEK!!!!!!

0 Commentsby   |  07.14.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

お久しぶりです!
7月に入りテキサスも日本も夏本番という感じになってきましたね!

さて、ACUは約1ヶ月後から新学期が始まります。ACUの場合8月下旬(今年は8月22日)からが新学期となりますが、他の州や大学によっては9月から新学期スタートというところもあります。今回は新学期にちなんで”Welcome Week (Wildcat Week)”について書いていきたいと思います!

1455136198626

Welcome Weekとは日本でいう”新入生歓迎週間”です。先ほど新学期は8月22日からと書きましたが、これは授業が本格的に始まる1週間前に行われるので、新入生達は他の学生達よりも一足先に新学期を迎えることになります。Welcome Weekは丸々1週間あり、2年生〜4年生の先輩たちが一丸となって新入生たちを歓迎するために様々なイベントを企画しています。ですのでこの1週間はとにかくやることが盛りだくさんです!毎年企画されているイベントは異なるので何が行われるかはその時のお楽しみです!Welcome Weekの期間中は朝から晩まで毎日何かしらイベントが企画されているので圧倒されてしまうと思いますが、この1週間で新しい友達に出会ったり、いい先輩を見つけたりと良いことも沢山あるのでめげずに参加することをお勧めします!

IMG_4680

上の写真はWelcome Weekの日程が書かれている垂れ幕の写真です。私の時は8月18日から8月23日の5日間でしたが、今年(2016年)は8月15日から8月20日の5日間がWelcome Weekとなっています。写真のように5日間毎日たくさんのイベントが組み込まれています。今年は何が企画されているのかまだ分からないのでこれから楽しみですね!

Welcome Weekでは学部・学科ごとに10〜20人ずつのグループに分けられます。ESLのグループもきちんと用意されているので、ESLのためにACUに来た人やこれからESLを受講するという新入生も安心してWelcome Weekに参加できます😊(ESLグループ以外に参加の場合写真2・3枚目のように番号で分けられています。)この学部・学科ごとにグループ分けされていることにより同じ専攻の友達を作りやすいというメリットがあります。ESLのグループは学部・学科に関係なく多くの留学生が参加するグループなので、インターナショナルな友達を他のグループよりも多く作れます!Welcome Week中はこのグループで様々なイベントに参加したり、食事したりと一緒に行動する機会が多くなるので確実にみんなと仲良くなれます。

IMG_4841 IMG_4685IMG_4688

先ほど毎年行われるイベントは異なると言いましたが、毎年恒例のイベントもあります。それは、Candle Light Devoという夜に行われるイベントです。これは私が最も好きなイベントです。新入生だけでなく新入生の保護者や先輩たち、その場にいる全員がキャンドルを持ちみんなで賛美歌を歌います。新入生は先輩や保護者たちがキャンドルを持ってずらーーっと並ぶ道(写真1枚目)を通り指定の場所へ移動します。この時もすでに綺麗ですが、新入生全員が整列してキャンドルを持った時(写真3枚目)が私の中で一番綺麗でした。文章にすると素晴らしさが伝わりにくいですが、とにかくものすごく綺麗です!また、このイベントはWelcome Weekと卒業式の年に2回しか行われないので、とても価値の高いイベントです!

IMG_4713IMG_4715 IMG_4723

Candle Light Devoと同じように毎年恒例で行われているSunrise Devoというイベントもあります。このイベントは朝日が昇る前にACUにある丘の上に集まり、朝日を見てみんなで賛美歌を歌うというものです。このイベントには残念ながら私は参加できなかったのですが、参加した人曰く天気が良ければACUからでも朝日が綺麗に見えるので、その綺麗な朝日を見ながら賛美歌を歌うのはとても気持ちがいいとのことでした。これを聞いて私は”参加しておけばよかったー”と切実に思ったので、早起きが得意な人も得意じゃない人も参加することをお勧めします!

Welcome Week中に何枚かTシャツが配られます。これはサービスとして配っているのではなく、意味があって配っているのです。その配られたTシャツはWelcome Week中に必ず必要となります。なぜなら、”この日は全員同じTシャツを着てイベントに参加しなければならない”という日が2回ほどあるからです。下の写真のように新入生だけでなく先輩たちやWelcome Weekに関わっている人全員が同じTシャツを着て団結力を高めます。

IMG_4695

私がWelcome Weekに参加した時はACUについてから2日後のことでした。あまりの人の多さとやることの多さ、時差ぼけの関係でかなり圧倒されていましたがこの1週間はとても楽しかったのを2年経った今でも覚えています。それくらいインパクトの強い1週間なのです!この1週間で確実にアメリカの大学と日本の大学の文化の違いを体感できると思います。ESLクラスを受講する英語に慣れていない人にとっては、Welcome Weekはやることが多い上に弾丸のようなスピードで話される英語を理解しなくてはならないので途中でめげちゃうこともあると思いますが、先輩たちや周りの友達が絶対助けてくれるのでめげずに頑張って欲しいと思います。今年のESLグループには日本人の先輩がESLグループの先輩として参加するので、もし困ったことがあったら一人で抱え込まずに頼ることをお勧めします!

それでは新入生の皆さん!最高のWelcome Weekをお過ごしくださいね!

次回はNew Student Orientationについて書きたいと思います。

りなでした。

Father’s Day

0 Commentsby   |  06.29.16  |  ACU イベント

アメリカでも同様に、父の日があります。

 

日本で皆さんはどのように父親に感謝を伝えているでしょうか?

こちらではFacebookやInstagramの投稿は父親と撮った写真と感謝と愛の気持ちに溢れ、父の日の為に帰郷する人や、パーティーなども見かけます。

アメリカに来る前、私は父の日には家族で買い物に出掛け、父の欲しい物を皆でプレゼントしていましたが、

正直アメリカでの祝い方に初めは驚きました。

 

大学生や社会人になり親元を離れると、親の偉大さやどれだけ私たちのことを愛してくれているのかに気がつくと言いますが、

同時にどれだけ私たち自身が家族を愛しているのかを気が付かせてもくれます。

離れている分支えたい感謝も募ります。

 

今年の父の日には父の似顔絵を送りました。

image

 

親への尽きることのない感謝を伝えられる良い日ですね。

 

街のこども美術館へ

0 Commentsby   |  05.16.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

町のこども美術館からACUへ依頼が届いたようです

 

アビリーンのダウンタウンにはことも向けの絵本の美術館があります。

そこの入り口に人がくぐることができる大きなパネルの製作を ACUのペインティングの授業が担当していました。

IMG_4678

(小さな完成予想模型)

IMG_4676

IMG_4679  IMG_4677

 

私はこの授業は取っていなかったのですが、教授に誘われ見学してきました。

このアイディアは一つの絵本から取ったものだそうで、すべて発泡スチロールで出来ています。

カットは学校内にある専用の機械をプログラムして使用したそうで、

制作中の様子も見ましたが、たくさんの生徒がそれぞれの担当をペイントしている様子は まるで学園祭準備のようでとても楽しそうでした。

 

自分の作品が町の子供たちのために使われることは本当に素敵なことですね。

2016 Art Student Competition

0 Commentsby   |  05.15.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

毎年学年末に開かれるACU芸術学部主催のコンペティションが開催されました。

IMG_4594

 

このコンペティションは芸術学部生以外にも他の学部や高校生も参加可能なもので、一人につき2D・3D作品4点まで、計6点申し込むことができました。

そこからACU芸術学部の教授等が審査し、選ばれたものは大学のギャラリーに展示されます。

今回は約300人500作品以上が申し込まれたそうです。

IMG_4661

(作品が返された時の様子。写真には収めきれないほどの数がありました)

そして2D, 3D, スカルプチャー、建築などの分野ごとに奨学金付きの賞はその中でも優れた生徒が受け取ることができます。

 

学年末ということもあり、他の授業の学年末作品の作成に追われながらこちらの準備もしていたので、芸術学部用の建物は深夜まで賑やかでした。

 

最も尊敬する教授のクラスで描いた私の絵も展示していただけました。

レセプションは結果を首を長くして待っていた生徒、その家族や友達が大勢参加し、とても賑やかな様子で幕を閉じました。

 

IMG_4638IMG_4643

 

全学年 レベルの高い作品が集まっている今のギャラリーはとても見ごたえがあります。

ギャラリーは平日午前9時〜午後4時に自由に入ることができます。

 

 

寮 Move-out

0 Commentsby   |  04.30.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

ついに1年間お世話になった寮にもお別れの時間がきました

 

寮は長期休みの間学生は使えなくなります

約3週間の冬休みは掃除をするだけで荷物は置いておいていいのですが、

学年が変わる夏休みには全ての荷物を移動です

IMG_4922 IMG_4923

 

それぞれ最後の学期末試験が終わった後24時間を目明日にチェックアウトをしていきます

ACUの先輩が務めるRA(Resident Assistant)というパートリーダーが各階の西と東にいるのですが、

その人に最終チェックをしてもらって、鍵を渡しサヨナラをします

IMG_4924

 

今年の1年生の学年は今までのACUの歴史の中で2番目に多い学年だそうで、

チェックアウトの時間が詰め込まれていて、RAも学生たちも大忙しの引越しでした

 

A Senior Art Show

0 Commentsby   |  04.13.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

ACUのArt & Design専攻の中では、シニアショーという卒業制作展が長期間にわたって開かれます。

キャンパス内には小さなギャラリーがあり、そこに年間を通していろいろな展示がされるのですが、

シニアショーは4年生が卒業をかけて作品を作っているので、レベルの高いものばかりです。

IMG_4537

IMG_4538

IMG_4539

 

写真は今開催中のVENTURE。

 

展示内容は様々で、絵画やインク画からロゴデザインや写真、さらにはパッケージデザインなどもあり、個性豊かな作品が並びます。今回はコーヒーショップがテーマの作品もいくつかあり、ほのかにコーヒーの良い香りに包まれていました。

ここのアートギャラリーでは美術専攻の全体ミーティングやプレゼンテーションが行われたりもし、美術専攻を考えている方はお世話になる場所です。

 

International Food & Fashion Festival

0 Commentsby   |  03.06.16  |  ACU イベント

土曜日にSpring Semester(春学期)恒例、ISA主催のインターナショナルフードフェスティバルがありました。今年は今までと違いAfrican Students Association(ASA)とISAが合体してフード&ファッションフェスティバルとなりました。このイベントは各国の人たちで集まり、その国の料理を作り提供するというものです。今年も様々な国の料理が並び、300人以上の人が来場してくださいました。また、ファッションショーは各国の伝統衣装を身にまとったモデルによるショーです。モデルは出身国に関係なく様々な衣装を着て登場します。

IMG_2957

オープニングとして私たち日本人は来場してくださった皆様の前で茶道を披露しました。私事ですが、高校の時に茶道部に所属していたこともあり今回このような形で披露することとなりました。非常に緊張しましたが会場の方々が楽しんでくださったので茶道を習っていてよかったなと改めて思いました。今回はみんなで浴衣を着てお点前を披露しました。(会場全体に見えるように形態を変えてお点前を披露しました。) パフォーマンスを終えた後の浴衣と茶道の評判はとても良かったです!

IMG_2977

料理の方ですが、今回私たちは肉じゃがを作りました。300人前ということもあり前日から仕込みをし、当日を迎えました。鍋4つ分も作ったのにも関わらずすぐに完売してしまいました。作っている時点でこれは確実余るだろうと想定していたので、すぐに完売してしまったことにとても驚きました。

IMG_2949

昨年まではコンペティション形式でしたが今年は違ったので肉じゃががどれくらい人気だったのかは分かりませんが、食べてくださった皆様が口を揃えて美味しいと言ってくださったのでとても嬉しかったです!

日本で食べられる日本食をアメリカで作るというのは調味料や食材の関係で難しいこともありますが、手に入れることができるもので作れるものを作るというのも日本では経験できないことなので楽しいです。

今からまた来年のフードフェスティバルが楽しみです!!

IMG_2962

私たちTeam Japanの一員になってくださることをACU日本人一同心からお待ちしています!

りなでした。

ACU Orchestra Concert

0 Commentsby   |  02.27.16  |  ACU イベント

金曜日に友達が出るということでACUのオーケストラコンサートを観に行きました。今回ACUに来てから初めてオーケストラのコンサートを観に行ったのですが、私的大満足でした。このコンサートはACUのミュージックメイジャーの人たちによるオーケストラなのでメンバーの方達はもちろんACUの学生です。学生のオーケストラとは思えないほどとてもクオリティが高く文句無しの公演でした。

今回のコンサートのテーマはシェイクスピアの物語でした。演奏前にゲストであるACUの演劇メイジャーの方達のナレーションがあり、その物語のシーンに会場全体を引き込ませてからオーケストラの演奏がスタートするという形でした。ナレーションの方達のクオリティもまた高かったです。このナレーションのお陰でどのような情景なのかを思い浮かべながら演奏を聴くことができました。

アビリーンでオーケストラのコンサートを観るということはなかなか無いことなのでこのコンサートはとても貴重な時間だと思いました。ACUではオーケストラだけでなく他にもバンドのコンサートやコーラスのコンサートなどもあります。このようなコンサートはミュージックメイジャーの方達の演奏を聴く良いチャンスですので、もしACUに来た時は是非行ってみてください。

また3月と4月にコンサートがあるので今からとても楽しみです。

image image image

りなでした。

Sing Song 2016

0 Commentsby   |  02.24.16  |  ACU イベント

今年で60周年を迎えるACU Sing Song 2016が先週の木曜日から土曜日にかけ開催されました。

 

各学年やクラブが一同に会し合唱をするこのイベント。テーマに合わせ有名な曲をACUならではの替え歌をしたり、コスチュームや大道具を作ったりとACU全体をあげて取り組む一大行事のひとつです。

6人のメインシンガーが各チームの間に歌います。この6人はオーディションを通して選ばれ、その年のSing Songの顔となります。その1人に私の友達がなったのですが、彼女はオペラ専攻でありながらもポップソングも歌え、ダンスもできる圧巻のパフォーマンスでした。

アビリーン市内だけではなく、テキサス州、中には他の州からもこれを見に来る家族や卒業生で、この週末ACU内はとても賑やかな雰囲気に包まれました。こちらはこのイベントに関する記事と、Facebookの記事です。たくさん写真が載っているので様子がわかると思います。

 

on-the-town-black