Archive for ‘ACU 保護者’

仕送りや銀行について

0 Commentsby   |  04.04.16  |  ACU 保護者, ACU 学生生活

アメリカの大学に進学すると不安に思うお金事情。そんな不安を解消するために今回はアメリカへの送金方法や銀行について書いていきます。

アメリカは日本よりもカード社会なのでほとんどのアメリカ人が現金を使いません。だからと言って現金を日本から持って来なくて良いわけではありません。今ではほとんどのお店がカード払いできますが、時々現金払いしかできないところもあるので現金も持ってきた方が良いと思います。最初に持ってくる時のお金は約$500あれば十分だと思います。

送金方法ですが、私の場合は日本でCitibank(SMBC信託銀行)で外貨キャッシュカードというものを作りアメリカに持ってきました。このカードがあれば親がその口座に振り込んだ日本円がアメリカでアメリカドルとしておろせます。このカードを発行するのに2週間は必要となるので作ろうと考えている方は早めに銀行に行き作ることをお勧めします。(この場合アメリカでおろす時にATMによりますが最低でも$4の手数料が取られます。)また、ACUの日本人の中にはアメリカで作った銀行口座に日本の郵便局またはCitibank、その他の銀行を通して送金してもらっているという人もいます。この場合、アメリカで口座を作りその口座番号などを親に伝え、親に日本からその口座に振り込んでもらうというやり方です。日本で振り込む時にアメリカドルに変えその口座に振り込むため手数料が取られると思いますが、ATMによりますがアメリカでおろす時に手数料がかかる場合とかからない場合があります。また、直接アメリカの銀行へ行きおろす場合は手数料はかかりません。

詳しくはこのリンクから↓

ACUに来てからWildcats Weekという日本でいう新入生歓迎週間があります。その時に色々なことをする中の一つにアメリカの銀行で自分のデビットカードを作る時があります。このカードを発行すればアメリカで口座を持つことになるので、この口座に日本からの送金が可能になります。Wildcats Week中に発行できるデビットカードの銀行はFirst Financial Bankという銀行になります。ここはACUのスポンサー銀行なのでほとんどのACUの生徒がこの銀行のカードを持っています。このカードにはクレジット機能は付いていませんので、カードに入っている金額までしか使うことができません。現金が必要な場合はATMやその銀行で口座から現金を下ろすことができます。ACUのキャンパスセンターにATMがあるのでそこでは手数料がかかることなくおろせます。

他にもアビリーンには様々な銀行がありますがとりあえずFirst Financial Bankの口座を持っていれば特に何の問題もなく生活できます。

最後に、ACUの日本人みんなが持っている日本のクレッジトカード。これは作って持って来る方がいいと思います。ほとんどの方の場合ACUに来る時の年齢では自分のクレジットカードを作って持って来ることは不可能だと思うので、家族カードを作って持って来ることをお勧めします。家族カードは本人会員(保護者)の方と同じ口座を使い、保護者の方と同じようにサービスを利用できます。そのカードに記名されてる名前は保護者の名前ではなくお子さんの名前で登録してあるので、アメリカでも問題なく使うことができます。アメリカで使った場合でも口座は本人会員の方と同じになるので、支払い請求は保護者のもとにいきます。また、アメリカで買い物をしても支払い請求は日本円として請求されるのでその時の為替レートによって金額が変わってきます。家族カードを作るのにも時間がかかることなので早めに作り始めることをお勧めします。

以下のリンクから例としてイオンカードの家族カードについて見れます。

http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/familycard.html

これらを参考に、ACUに来る前に一度家族で話し合ってみて下さい。

送金についてや他に何か質問がある場合はコメント欄にコメントをお願いします。また、個人的に聞きたいという方も一度コメント欄にコメントをお願いします。

次回は郵便関係について書きたいと思います。

りなでした。

ACUに来たばかりの時に必要な物

0 Commentsby   |  04.04.16  |  ACU 保護者, ACU 入学, ACU 学生生活

今回はACUに来た時に必ず買わなければならないものについて書きたいと思います。

5月から来るという人はACUのキャンパス内にあるUniversity Park(通称: UP)というアパートメントに8月まで間滞在することになります。ここは3年生以上の人たちが暮らすアパートメントになるので通常1年生と2年生は住むことはできないのですが、5月から8月の夏休み期間中であれば1、2年生も使うことができます。(夏休み期間中は寮が開いていません。)

8月からACUに来るという方はUPに滞在することなくそのまま1年生または2年生の寮に入ることができます。

以前紹介しましたがには各部屋にベッド、洗面台、クローゼット、机が付いています。UPにもベッド、クローゼット、机が各部屋についており、キッチンと洗面、シャワー、リビングルームは共有スペースとなっています。UPには1人用、2人用、4人用の部屋がありますが、造りはどれも同じ感じです。

UPに滞在する場合必要となる物と値段は以下になります。(この値段はWalmartで購入する際の値段になります。)

  • 布団セット(かけ布団、シーツ、枕カバー) $30~50
  • マクラ $6~20
  • 洗濯用洗剤 $3~18
  • 洗濯カゴ $1~10
  • ハンガー10本セット $1
  • ハンドソープ $2~5
  • 食器セット $30~
  • 包丁 $5~20
  • まな板 $2~20
  • スプーンやフォークのセット $10~20
  • 調理器具(おたまなど) $1~4
  • おなべやフライパンのセット $40~180
  • 食品保存用のタッパー $1~5
  • 食器用洗剤 $2~5
  • 食器用スポンジ $1~5
  • シャワーカーテン $5~20
  • シャワーカーテンホック $1~9
  • ゴミ箱 $1~10
  • バスマット $5~20
  • トイレットペーパー(6ロール) $4~6
  • 箱ティッシュ $5~

*おなべやフライパンを個別に買うと1つあたり$20~40

*食器を個別で買うと1つあたり$3~5

*かけ布団のみ $40~/ シーツと枕カバーセット $5~10

以下の写真はシャワーカーテン、ゴミ箱、洗濯カゴ、ハンガー、布団セット、シーツと枕カバーのセット、タッパー、スプーンやフォークのセット、おなべセット、おなべやフライパン(個別)の写真になります。
image imageimage imageimage imageimage imageimage image

以上のものがUPで生活する際に必要となります。UPに滞在する場合キッチンはありますが食器などがないため食器などを全て購入する必要があります。また、夏休み期間中はBeanが開いていないためほとんどの場合自炊することとなります。洗濯はUPのオフィスのあるところまで行かなければならないので洗濯カゴは必要です。UPにはベッドはありますがかけ布団などはないのでこちらも購入しなければなりません。

もしアメリカで購入する場合の日用品の値段:

  • シャンプー/コンディショナー(パンテーン) $6~
  • ボディーソープ $3~7
  • 体を洗うスポンジ $2~
  • 歯ブラシ2〜3本セット $1~5
  • 歯磨き粉 $1~5
  • 髭剃り(手動) $10~13
  • ノート $1~3

image

私の場合シャンプーは日本で使っているものをアメリカに持ってきて使っています。肌の弱い方やアレルギー持ちの方は日本で使い慣れているものを持ってきた方が安心だと思います。

また、女性用の生理用品は日本の物の方が質が良く、人によってはアメリカのものを使うと肌荒れするという人もいるのでなるべく日本から持ってくることをお勧めします。

UPに滞在することなくそのまま寮に入る場合はUPと同様に布団セット、マクラ、洗濯カゴ、ゴミ箱、ハンガーは必要となります。寮の場合も洗濯スペースは共有となるので洗濯カゴは欠かせません。しかし、寮の場合は自炊する必要がないので食器類は1、2年生のうちは特に必要ありません。また、1年生の寮の場合はシャワールームが共有となるので、シャンプーやコンディショナーを持ち運ぶためのものも必要となります。

以下の写真は私が実際に来たばかりの時に買ったものになります。

IMG_4636 IMG_4640 IMG_4642IMG_4648 IMG_4662 IMG_0201

私の場合ルームメイトがいなかったため小さい冷蔵庫も買いました。ルームメイトがいる場合はもしかしたら相手が冷蔵庫や電子レンジを持っている場合があると思うので、その時は一緒に使わせてもらうと買う必要がなくなります。しかし、ルームメイトがいない場合は冷蔵庫だけでも持っていると便利です!

  • 冷蔵庫 $100~170

また、一番最後の写真にあるような引き出しを一つ持っているといいと思います。なぜなら、洋服用のタンスやクローゼットはありますが他の物をしまうスペースがないのでこのような引き出しがあるととても便利です。私の場合、これに日本から持ってきたお菓子や食べ物を入れています。さらに、備え付けのクローゼットなどでは洋服が入りきらないという方もこのようなものはあった方がいいと思います。*写真のように様々なサイズの物があります。

image

ACUに来たばかりの時は色々な物を買い揃えなくてはならないのでお金が沢山かかると思います。しかし、今回紹介した物は最初だけでなくこの先もACU生活をする上で必要となる物ばかりですので購入すべきだと思います。

次回はアメリカの美容室について書きたいと思います。

りなでした。

ACUについて

0 Commentsby   |  01.13.16  |  ACU 保護者, ACU 入学

ACU-campus1

1906年に創立されたアビリンキリスト教大学は生徒数が4, 700人以上の私立大学です。ACUの概念は生徒たちにキリスト教徒としての奉仕、そしてリーダーシップを世界に広げる教育をすることです。ACUはキリストの教会系の信念を根底にしていますが、キリスト教の環境の中においての学業を尊重するすべての生徒たちを歓迎します。

 

ACUでは50の州と領地、42の国々から集まった生徒たちが国際色豊かな環境の中で優れた学習経験を奨励しています。230名を超える教授の内の97%が博士号を各々の分野で所有しており、その環境の中で生徒たちは学びます。学生たちの多くは教授たちのもとで研究に携わり、多くの生徒が博士号を目指します。

 

最先端のテクノロジーを取り入れ、モバイルテクノロジーを利用した学習方法は他の大学よりも優れた教育を生徒に提供します。iPhone や iPod touchを取り入れることによって、大学での最先端の学習法として、又、社交性向上のために用いています。

 

ACU は美術・人文学科、科学科、神学科、商業科、教育科、そして大学院は機械科、情報技術、社会福祉科、そして看護学校を設けています。

 

ACUの商業科(ビジネス学科)は商業学科を促進する団体が認める5%の学校に認定されています。そして報道・マスコミュニケーション科はThe Optimistという新聞を毎週製作しています。これは生徒によってApple社の iPadの中では初めて出版された新聞です。様々な学科と提携し大学初代卒業生達とも最新の技術を用い、情報交換をしています。

 

ACU にはBody&Soul pre-health professions programという教科課程があります。これは、医師や看護士を目指す生徒たちの為に立ち上げられたものです。このプログラムは生徒たちに特別学校に入学するための準備や色々な機会を与えるものです。ACUの卒業生は国内の大学の生徒の2倍の確率で医療学校に進学しています。夏に経験を積んだ卒業生を招いての交流会を通し彼らの1年目の実際の経験を共有しあうプログラムがあり、教育者を目指す生徒たちにはうれしいプログラムです。

 

1999年から、物理学科の生徒と教授はPHENIXと呼ばれるブルックへヴン国際実験室での原子力開発プログラムに携わっています。PHENIXプロジェクトは相対重鉄衝動(RHIC)を使い、イオンを衝突させて起こす世界で一番密度の高い微粒子の粒子加速装置です。物理学科の生徒は様々な研究論文に教授等と共に研究員の一員として名を連ねています。この十数年の間に4つの論文がトップ20の物理に関する書とされています。

 

ACUにはクラス外にも多数の学びの機会が設けられており、様々な分野でのトップ会社での夏のインターンシップ(短期間に実際に職場で働く機会)から、ヨーロッパ、南アメリカ、そしてアジアでの留学の機会も設けています。

 

アビリンクリスチャン大学のミッションはキリスト教的な奉仕精神をもち、リーダーとして世界に活躍する生徒たちを育てることです。

 

このミッションは、私たちの

 

・   学ぶ意志を促進させるクリスチャンの教員たちによって最高の教育を用意し

・   多大な調査や学んでいる身であるの秩序を保たせることにより、勉学や宗教、そして社会へ問題意識を持つことのでき、

・   アビリンクリスチャン大学のコミュ二ティーによって、学校や教会、様々な場所で社会への意味のある奉仕をすること

 

をモットーにしています。

お問い合わせ

1 Commentby   |  11.16.15  |  ACU 保護者, ACU 入学

留学生、多国籍生徒の入試

電話: +1 (325) 674-2650

Email: acu.international@acu.edu

Skype: acu.international

 

ウェブサイト: www.acu.edu/international

Facebook: ACU international

 

住所:
ACU Box 29000
Abilene, Texas 79699
USA

 

学費

0 Commentsby   |  11.16.15  |  ACU 保護者, ACU 入学

学費と生活費

見積もり

ここ数年間で、アメリカでの生活費用は高くなっています。生徒個人により経済的な価値観の違いが生じてくるので的確な費用の見積もりを予測するのはとても困難です。一部の生徒は娯楽費やその他の費用に対して自由に使っていますが、中には切り詰めている人もいます。下記の見積もりは自国と米国間の旅費、個人的な旅行費用、または衣類購入費や食費などの個人的費用は含まれていません。

秋と春学期

四年学生

大学院

ESL プログラム

授業料

$28,350*

$22,680*

$14,175*

健康保険

$1,200

$1,200

$1,200

家賃など

$8,610

$8,610

$8,610

iPad/教科書代/生活費用など

$1,100

$1,100

$1,100

9ヶ月の総額

$39,260

$33,590

$25,085

この見積もりについて

*大学部学生は、1年間に24から36単位までを、取得できるBlock Tuition制の授業料の見積もりに基づいています。ESL生の場合は授業料が半額です。大学院生は一年間に24単位を取得する計算に基づいており、1単位は$945です。

上記の費用計算は大学の寮または大学のアパートに住み、食事は学内の食堂を利用する事を前提として計算しています。(未婚の大学部学生は21歳未満、または取得単位が60単位以下の場合は大学内に住むことが必須になります。21歳以上、60単位を取得済みの方、又は高校を卒業して2年以上経過している生徒は、希望により、大学外に住むことができます。)

これらの見積もりはACUでかかるすべての金額を含んでいますが、帰国する際の旅費、旅行代、個人的な出費、洋服代などは含まれていません。

家賃は大学外に住むことで光熱費、食費などにより上がることがあります。夏学期は受けても受けなくても全て任意です。夏学期を受ける場合は学生寮に残ることが出来ないため、大学外(またはUniversity Park;学区内のアパートメント)での滞在場所を見つけなくてはなりません。その分の生活費、食費、または個人的な出費などを加算する必要があります。

注意: 授業料は1年毎に上がる可能性があることをご理解ください。また保険料や生活費も同じように上がる可能性があります。

支払いについての記述

入学の際に初学期の授業料、管理費、家賃、またその他の全費用を大学に納めてください。追加費用はその都度変更、連絡されます。

支払い方法、または分割払いの設定方法の詳しい説明はこちらを参考にしてください。

 

第二言語としての英語(ESL)について

0 Commentsby   |  11.16.15  |  ACU 保護者, ACU 入学

ESL

 

アビリンキリスト教大学は60カ国以上の異なる国々から集まる4,600人の生徒たちに安全で優れた学習環境を提供しています。海外からの生徒たちは優れた教授等による個人的で熱心な指導、最新のテクノロジー技術を使った学習方法により特に学習面で温かい歓迎を受けます。

ACUは週に20時間までのESL(英語を第2言語として学ぶ)授業を提供しています。ESLの目標は、通常のクラスに進む為の英語の準備です。

ACU は多々経験を持つ教員を小規模なクラスに提供し、隅々まで教員の目の届くようにしています。ESLでの学習は読み、単語、作文、文法、会話術、そして研究 作文の手助けをします。そしてその他にも沢山の行事がESLの学習計画を通して組み込まれています。ESLのクラスは沢山のアメリカ人がクラスを受けている同じ建物の中で行われるので、英語を母国語としている人たちと出逢うことが難なくできます。

最も重要なことは、私たちはあなたの進展・進歩を心からの関心を抱き、気にかけています。あなたの目標は私たちの目標でもあり、その為に私たちは出来るだけ早急にあなたの英語力を熟練されたレベルまで到達させるお手伝いをしたいのです。

英語を学びたいあなたのお手伝いをします!

プログラムの詳細を下のリンクで紹介しています:

 

 

入学選考の案内

ACUは、新しく入学する生徒と編入生のために、ESLを通して条件付き入学を提供しています。

ESLに申し込むためには、大学への出願を完了させてください。

 

プログラムの詳細

 

ESLコースは以下の様にグループ分けされています:

 

 

新入生の始業時期

 

  • 8月末 (秋学期 – 16週間)
  • 1月中旬 (春学期- 16週間)
  • 5月中旬(夏学期- 13週間)

 

利点:

 

  • 安全な環境下での英語学習
  • アメリカ人が授業を受ける同じ建物内での授業
  • 先生からの個人への配慮
  • すべてのレベルのESLを修得した生徒は自動的に大学の学部への入学が認められる

 

私たちの学費に含まれる事項

 

  • 高等な資格を有する教授陣
  • 多様のレベル
  • 少人数で行われるクラス
  • 週20時間のESLの授業
  • 全大学施設の使用権
  • 無料での個人教師
  • 課外活動、校外学習(旅行)、ディナーパーティー

大学部への入学手続きについて

by   |  11.13.15  |  ACU 保護者, ACU 入学

海外からの生徒の大学部への入学手順

 

ESL生、新入生、転入生のため

                                  

大学院への申請の人はこちらへ

 

ACUはあなたが入学を希望しているということをうれしく思います。初めに、申し込み手順についての情報をお伝えしたいと思います。 一般的に、ACUの大学への入学希望の人は希望する受講開始日の6ヶ月前に入学手 続きをする必要があります。すべての正式なテスト結果、 成績証明書は受講を希望する学期が始まる最低60日以内に大学側に届いていないといけません。そして、以下のものは入学許可が下りる前に提出されていないといけません。

 

1)入学申し込み

 

こちらから全てのオンラインフォームに記入してください。(小論文と申込み金額も含む。)

期限切れを防ぐため、また審査が円滑に進むために、すべての質問に答えてください。入学希望者の名前は証明書やパスポート等の名前と一致するように確かめてください。Eメールアドレスは常にアビリー ンクリスチャン大学からのメールを受け取れるように、使用可能なアドレスを申し出てください。

 

申し込み料としてアメリカドル$50が必要です。支払い方法は3通りあります。

  • インターネット上でオンライン申込書記入時にクレジットカードでの支払い
  • 電話にて、クレジットカードでの支払い。この方法を選ぶ場合は、アメリカ中央時間の8:00−18:00の間に、+1-325-674-3650へ電話してください。
  • アメリカの銀行の口座からのデビット支払い又は、国際郵便小為替にて Abilene Christian Universityまでお支払いください。

 

2)入学のための小論文

 

この小論文は、入学手続きの上でとても重要な要素です。

小論文の代わりとしては、ACT、またはSATの作文の点数を提出する必要があります。

 

ACT、またはSATの点数が無い場合には、オンライン申込みをする際に、個人的な作文を添付することが求められます。小論文は内容、作文の技量、創造性に基づき評価されます。説得力のある小論文は慎重に評価されますが、300字を超えてはいけません。

 

3) テスト得点の基準

 

ACUの大学部、ESLプログラムに合格するためには、以下の最低基準を満たしていることが求められます。:ACU英語力別クラス分け表

 

ACUでの大学部への入学が認められるためには、その見込みのある留学生は以下の中から最低一つの正式な結果を提出する必要があります。

 

ACUで認められている評価基準

 

  • SAT
  • ACT
  • ibt/pbt/cpt TOEFL
  • IELTS
  • EIKEN
  • PTE Academic
  • CAE
  • International Baccalaureate
  • Advance Placement
  • British Advanced Levels
  • Hong Kong Diploma of Secondary Education
  • West African Senior School Certificate Examination

 

入学理事:

 

  • その他の各国の大学入試や高校卒業時の基準も、この基準を満たすために考慮します。
  • SAT、ACT、TOEFL、または EILTSの成績は、たとえ他の評価基準を提出している場合でも求められます。
  • 条件付き入学を認められた生徒は、その他の学術情報、または特定の学術能力を試す試験を授業の最初の日、または初めての学期の間に受けることが求められます。
  • 条件付き入学を認められた生徒は、通常の大学部の授業を始めるためにACUで1から3学期までのESLを受けることが求められます。

 

注意:

 

  • これらの試験の結果を提出することが大学への入学を保証するとは限りません。最終的な判断は、入学理事が全ての情報を踏まえた上で決断されます。
  • 最低一つの評価基準の成績をクラス振り分けのために提出することが求められます。
  • 学術奨学金を受け取るためには、ACT、またはSATの成績を提出する必要があります。

 

SAT、またはACTを受ける必要があるか?

 

その他の正式な評価基準を提出すれば、入学の目的でSAT、またはACTの成績を提出する必要がない場合があります。

 

しかし、新入の大学部に申し込む際に、ACUの最低の英語能力の条件を満たしている場合には、SAT、またはACTの成績を提出することを推奨します。なぜならば、これは学術奨学金を認められるために必須だからです。また、小論文を書く代わりに、SAT、またはACTの作文の成績を提出することも可能です。

 

ACT/SATについてよくある質問はこちら

 

資料:

 

  • TOEFLのウェブサイトで詳細なテスト日時や場所はこちらへ。(ACUのTOEFLコードは6001です。)
  • IELTSのウェブサイトで詳細なテスト日時や場所はこちら へ。
  • SATのウェブサイトで詳細なテスト日時や場所はこちらへ。(ACUのSATコードは6001です。)
  • ACTのウェブサイトで詳細なテスト日時や場所はこちらへ。(ACUのACTコードは4050です。)
  • S. Education Advising Centersと呼ばれる、たくさんの国にあるアドバイスセンターが試験の日時や場所についての情報を持っています。近くのU.S. Education Advising Centersを見つけるためにはこちら

 

4) 成績証明書

 

全ての書類は母国語での提出になります。英語 以外での書類提出の際には1行ずつ正確な翻訳の添付が必要となります。

 

高校成績証明書

 

正式な高校の成績証明書、高校卒業証書またはそれに値するもの、試験の成績証明書が、新卒生や編入生に求められます。

 

大学成績証明書

 

米国以外の大学への入学経験がある方は取得したすべての科目とその成績の正式な成績証明書の提出が必要となります。単位取得したか、落第したかの記録もそれぞれの教科ごとに含んでください。また、ACUに単位移項を望む教科には、内容説明を加えるようにしてください。もし正式な科目説明が可能でない場合は3-5行の簡易説明文を加えてください。必要な説明は授業内容、取得単位数、週に何時間の授業であるか、また1学期に何週間行われるかの期間です。

 

他に米国内の大学での 勉強経験がある方はその大学での史跡証明書をその大学から、直接ACUに送る必要があります。

 

5) 経済証明書

 

アメリカ政府から留学生ビザを取得するすべての海外からの生徒は大学にACUで学業をはじめる6ヶ月以内の銀行取引明細書を提出する必要があります。この証明書はACUでの1学年度(9ヶ月)の費用が銀行に納められていること、そして明細書の所持者がACUでの学習志望者を経済的に支持することに同意を示す手紙が必要です。 Affidavit of Supportというオンラインフォームを使用したい場合は こちらへ

大学部学生の費用の見積もりはこちらを参考にしてください。

 

経済的な情報が認められ、我々大学側が書類をすべて受け取ったことが確認された後、入学許可書を含む、I-20と呼ばれる移民書類をお送りします。これらの書類は日本国内のアメリカ領事館や大使館でACUの 学生ビザを申請するときに必要になります。この書類が正確なものであると確認するために、あなたのパスポートのコピーが必要になります。

ACUの留学生のための奨学金

0 Commentsby   |  11.09.15  |  ACU 保護者, ACU 入学

ACUの留学生のための奨学金

留学生のための財政援助(F-1) 

 

留学生のための奨学金

 

概要:米国市民、または永住者では無い生徒に財政援助を提供しています。最初の学士号の取得に向かって、連続で8学期の長い期間まで有効です。夏季学期には使用できません。金額は様々です。

 

入学前の学力―生徒は:

 

 

在学中に更新するための必要条件―生徒は:

 

  • 5以上のGPAを維持している必要があります。
  • タイトルⅣの返金期間までフルタイムで授業を受ける必要があります。
  • 全てのACUの政策や規則に関して、良好な態度でいることが求められます。
  • 多文化の生徒の間で、率先して活動することが求められます。

 

以下は、ACUで学ぶことに関心を持っている生徒に有効なその他の財政援助の機会の要約です。

 

大学部学生

 

新入生として入学する留学生に一番良い奨学金は、SAT、またはACTのスコアに基づくものです。場合によっては、ACUから提供されるChurch Match Scholarship, the Presidential Scholar Awards, the iSchool scholarshipなどのその他の奨学金も留学生に有効です。ACUから提供されている全ての奨学金のリストと、概要はこちらからどうぞ。

 

編入生

 

3.0以上のGPAを持ってACUに編入が認められた編入生は、編入生のための奨学金が適用されます。SAT、またはACTに基づく奨学金は、編入生には適用になりません。

編入生のための奨学金についての詳細な情報はこちらからどうぞ。

 

運動と音楽

 

運動と音楽の面で特に優れている生徒には、他の奨学金が適用になります。詳細を知るためには、ACU の運動部や音楽部に直接連絡を取って下さい。

 

大学院生

 

大学院生のためには、財政援助はそれぞれの学部、または大学院助手を介して与えられます。大学院助手になるための機会は限られています、見込みのある大学院生は、出来るだけ早くに申し込む必要があります。

 

神学部大学院生

 

ACUの神学部大学院(GST)は豊富な学費減額を提供しています。一般的に、生徒は、70%の学費減額、またその他の追加援助も適用されます。詳細な情報は、GSTのウェブサイトからどうぞ。

ACUでの留学制度

0 Commentsby   |  03.26.13  |  ACU 保護者, ACU 学生生活

ACUに在学中に、イギリス、ドイツ、ウルグアイへの留学が可能です。

ACUイギリスオックスフォード校についての情報をお伝えしたいと思います。

ACUオックスフォード校

イギリスの歴史的なオックスフォード市に住みながら、秋学期または春学期に15単位取得することができます。夏短期コースも様々な分野で提供されています。

オックスフォードにいる間に出来ること:

・「夢の尖塔の街」と呼ばれる、歴史的に豊かな学風から素晴らしい影響を受けることができます。
・ボランティアの機会に、社会に手を差し伸べながら、あなたの信念はより深いものになるでしょう。
・他の仲間やスタッフ達と、生涯続く友情を築くことが出来ます。
・旅行や、違う文化の美しさを経験できます。
・イギリスとその他のヨーロッパの国々の世界への貢献を学び経験することが出来ます。
・その他もたくさんあります!

住む場所:

北オックスフォードにある、二つのうちのどちらかの改装されたビクトリア朝様式の家に住むことになります。都心からおおよそ徒歩15分、バスで5分の場所にあります。

それぞれの家は、生徒の部屋、シャワー室、完全に設備が整ったキッチンを含む四階建てです。家のどこからでもワイヤレスインターネットにアクセス可能です。地元の店や、評判のいい市場にも近くの都心にあります。ACUのスタッフは学期を通してアパートに住むことになります。

house-1 house-2 kitchen
経費

詳しい経費の詳細は、以下のプログラムのチラシをダウンロードしてください。その他の質問があれば留学コーディネータのRachel Brownまで、325-674-2754に電話、またはstudy_abroad@acu.eduにメールでお願いします。

プログラム案内のチラシ

オックスフォードでの夏季、学期中のチラシは以下のリンクをクリックして閲覧できます。
現在申込み受付している留学プログラム:

2013年秋学期
2014年春学期

詳しい申込み手順はこちら
さらに詳しいオックスフォード留学の説明はこちら

bridge downtown tree tea

英文のサイトはこちら

新しい学費制度

0 Commentsby   |  09.09.12  |  ACU 保護者, ACU 入学

ACUは2012年度から、今までの単位ごとに学費を納めるという制度からブロック学費制度という制度を取り入れることになりました。今まではその学期にとる授業の単位数によって毎回請求額が異なってきましたが、これからはこのブロック学費制度によって、毎学期納める学費が基本的に均一になることになりました。(この先、ブロック学費制度の請求額が変わることもあり得る)

ブロック学費制度というのは、8月から翌年の8月、一年間で30単位分の学費で最高36単位をとることができるという制度です。これは、秋学期(8月下旬から12月上旬)、春学期(1月上旬から5月上旬)、夏の短期集中型学期(5月から8月)の中で自由にとる単位を決めることができます。例えば、秋学期に15単位、春学期に15単位、夏に6単位分のクラスを単位取得成功すれば、一年間にとった36単位を30単位分の学費で取得することができます。この単位の取り方は個人で自由に決められ、36単位分を無理にとる必要はありません。しかし、請求される学費は1学期12単位以上とっているフルタイムの大学生であれば同じ学費になります。また、取得可能な単位は1学期に18単位までと決まっています。フルタイムの大学生であるためには12単位分のクラスに在籍していないといけません。万が一、特例(大学での最終学期で11単位以下の単位で卒業できる場合など)11単位以下とることがあれば1単位$892として単位分の学費を納めることになっています。

2012−13年度の学費は1年間(2012年秋学期、2013年春学期、夏コース)で$26,770.となり、日本円で約214万円($1=80円)となります。なお、この金額は住居費、食費、保険などを費用を含んでいません。

また、例年同様に様々な奨学金制度があります。留学生に与えられる奨学金や、学部や学校から受け取ることのできる奨学金などで上記の学費から支払額を減らすこともできます。複数の奨学金を受け取ることもできるので、個人で積極的に調べることをお勧めします。

学費のことや生活でかかる費用について詳しく知りたい方は英語のブロック学費制度についてのページでかくにんするか、またはこちらにコメントでもかまいません。

http://www.acu.edu/campusoffices/sfs/block-tuition/key-benefits/index.html