Archive for ‘ACU 学生生活’

WELCOME WEEK!!!!!!

0 Commentsby   |  07.14.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

お久しぶりです!
7月に入りテキサスも日本も夏本番という感じになってきましたね!

さて、ACUは約1ヶ月後から新学期が始まります。ACUの場合8月下旬(今年は8月22日)からが新学期となりますが、他の州や大学によっては9月から新学期スタートというところもあります。今回は新学期にちなんで”Welcome Week (Wildcat Week)”について書いていきたいと思います!

1455136198626

Welcome Weekとは日本でいう”新入生歓迎週間”です。先ほど新学期は8月22日からと書きましたが、これは授業が本格的に始まる1週間前に行われるので、新入生達は他の学生達よりも一足先に新学期を迎えることになります。Welcome Weekは丸々1週間あり、2年生〜4年生の先輩たちが一丸となって新入生たちを歓迎するために様々なイベントを企画しています。ですのでこの1週間はとにかくやることが盛りだくさんです!毎年企画されているイベントは異なるので何が行われるかはその時のお楽しみです!Welcome Weekの期間中は朝から晩まで毎日何かしらイベントが企画されているので圧倒されてしまうと思いますが、この1週間で新しい友達に出会ったり、いい先輩を見つけたりと良いことも沢山あるのでめげずに参加することをお勧めします!

IMG_4680

上の写真はWelcome Weekの日程が書かれている垂れ幕の写真です。私の時は8月18日から8月23日の5日間でしたが、今年(2016年)は8月15日から8月20日の5日間がWelcome Weekとなっています。写真のように5日間毎日たくさんのイベントが組み込まれています。今年は何が企画されているのかまだ分からないのでこれから楽しみですね!

Welcome Weekでは学部・学科ごとに10〜20人ずつのグループに分けられます。ESLのグループもきちんと用意されているので、ESLのためにACUに来た人やこれからESLを受講するという新入生も安心してWelcome Weekに参加できます☺︎(ESLグループ以外に参加の場合写真2・3枚目のように番号で分けられています。)この学部・学科ごとにグループ分けされていることにより同じ専攻の友達を作りやすいというメリットがあります。ESLのグループは学部・学科に関係なく多くの留学生が参加するグループなので、インターナショナルな友達を他のグループよりも多く作れます!Welcome Week中はこのグループで様々なイベントに参加したり、食事したりと一緒に行動する機会が多くなるので確実にみんなと仲良くなれます。

IMG_4841 IMG_4685IMG_4688

先ほど毎年行われるイベントは異なると言いましたが、毎年恒例のイベントもあります。それは、Candle Light Devoという夜に行われるイベントです。これは私が最も好きなイベントです。新入生だけでなく新入生の保護者や先輩たち、その場にいる全員がキャンドルを持ちみんなで賛美歌を歌います。新入生は先輩や保護者たちがキャンドルを持ってずらーーっと並ぶ道(写真1枚目)を通り指定の場所へ移動します。この時もすでに綺麗ですが、新入生全員が整列してキャンドルを持った時(写真3枚目)が私の中で一番綺麗でした。文章にすると素晴らしさが伝わりにくいですが、とにかくものすごく綺麗です!また、このイベントはWelcome Weekと卒業式の年に2回しか行われないので、とても価値の高いイベントです!

IMG_4713IMG_4715 IMG_4723

Candle Light Devoと同じように毎年恒例で行われているSunrise Devoというイベントもあります。このイベントは朝日が昇る前にACUにある丘の上に集まり、朝日を見てみんなで賛美歌を歌うというものです。このイベントには残念ながら私は参加できなかったのですが、参加した人曰く天気が良ければACUからでも朝日が綺麗に見えるので、その綺麗な朝日を見ながら賛美歌を歌うのはとても気持ちがいいとのことでした。これを聞いて私は”参加しておけばよかったー”と切実に思ったので、早起きが得意な人も得意じゃない人も参加することをお勧めします!

Welcome Week中に何枚かTシャツが配られます。これはサービスとして配っているのではなく、意味があって配っているのです。その配られたTシャツはWelcome Week中に必ず必要となります。なぜなら、”この日は全員同じTシャツを着てイベントに参加しなければならない”という日が2回ほどあるからです。下の写真のように新入生だけでなく先輩たちやWelcome Weekに関わっている人全員が同じTシャツを着て団結力を高めます。

IMG_4695

私がWelcome Weekに参加した時はACUについてから2日後のことでした。あまりの人の多さとやることの多さ、時差ぼけの関係でかなり圧倒されていましたがこの1週間はとても楽しかったのを2年経った今でも覚えています。それくらいインパクトの強い1週間なのです!この1週間で確実にアメリカの大学と日本の大学の文化の違いを体感できると思います。ESLクラスを受講する英語に慣れていない人にとっては、Welcome Weekはやることが多い上に弾丸のようなスピードで話される英語を理解しなくてはならないので途中でめげちゃうこともあると思いますが、先輩たちや周りの友達が絶対助けてくれるのでめげずに頑張って欲しいと思います。今年のESLグループには日本人の先輩がESLグループの先輩として参加するので、もし困ったことがあったら一人で抱え込まずに頼ることをお勧めします!

それでは新入生の皆さん!最高のWelcome Weekをお過ごしくださいね!

次回はNew Student Orientationについて書きたいと思います。

りなでした。

Free Adobe CC

0 Commentsby   |  06.28.16  |  ACU ニュース, ACU 学生生活

今ACUの生徒・教員(ACUID保持人)むけにIllustratorやPhotoshopなどで知られるAdobeのCreative Cloudサービスが無料で配信されています。

Screen Shot 2016-06-27 at 4.54.12 PM

 

Adobe Creative Cloudとは、クラウド上でAdobe製品のアップグレードやインストール、データを管理することができます。つまり、自分のプロジェクトを進める架け橋になるんですね。

そんなAdobe CCは通常月額料金を払わなければいけないのですが、ACU生であれば今無料でダウンロードできます。

Screen Shot 2016-06-27 at 4.16.09 PM

 

ACUにある全てのパソコンにはIllustrator、PhotoshopはもちろんAdobe製品のほとんどが既にインストールされていて、生徒・教員は無料で使うことができます。

ACUに馴染んだAdobe製品を自分のパソコンにもインストールしやすくなりますね。

Screen Shot 2016-06-27 at 4.24.43 PM

こちらがダウンロード方法です。ACUIDが必要となります。

 

よくある質問の翻訳。

Screen Shot 2016-06-27 at 4.25.19 PM

よくある質問

ACUとどんな関係があればAdobe Creative Cloudにアクセスできますか。

▷ 一学期に1つ以上受講している生徒とACU教員、職員がアクセス可能です。

 

期間はどれくらいですか

▷ACU生又は教員、職員である限りアクセス可能です。

 

アクセス権が破棄された後は何が起こりますか。保存済みのプロジェクトは消去されてしまいますか。

▷Adobeからアクセス権が破棄されることについて通知が送られます。保存済みのプロジェクトは保管されますが、再度プロジェクトを進める際には使用可能なCreative Cloudアカウントが必要となります。

 

どのプログラムが提供されていますか。

▷ 詳細はこちら

 

いくつのライセンスが取得できますか。

▷ 2つのCreative Cloudアプリケーションを所有できますので、2つのデバイスで利用可能となります。

 

パソコンに十分な容量が残っていないのですが、それでも全てのCCプログラムをダウンロードする必要がありますか。

▷ 必要ありません。一度CCインストーラーをダウンロードしAdobe IDでログインして頂ければ、お好きなプログラムをCreative Cloudのダッシュボードから選ぶことができます。

 

既に古いバージョンのAdobe製品を持っているのですが、もしCreative Cloudをダウンロードしたら、そこに保存されたプロジェクトは消去されてしまいますか。

▷消去されません。一度自分のアカウントにログインすれば、全てのバージョンのAdobe製品からのプロジェクトをあなたのデバイスにダウンロードすることができます。

 

ACU関係者にはとても嬉しいサービスです。私も早速使っています。

アビリーン、テキサス 最近の天気

0 Commentsby   |  06.22.16  |  ACU ニュース, ACU 学生生活

今月6月20日にアメリカは立夏を迎えました

Screen Shot 2016-06-23 at 1.50.25 PM

 

その周辺からアビリーンを含め、広範囲のアメリカ南部で暑さが本格化しています。

Screen Shot 2016-06-23 at 1.43.34 PM

Screen Shot 2016-06-23 at 1.45.21 PM

連日30度以上の暑さが続き、雨もぱったりと止んでしまいました。

先日アビリーン全域で大停電も起こり、アリゾナ州では山火事の被害も広がっているようです。

 

暑い夏ですが、テキサスは乾燥しているので日陰に入ってしまえば風が涼しく感じます。

長い夏が始まりました。

 

Summer Class

0 Commentsby   |  06.21.16  |  ACU 学生生活

お久しぶりです。

私は現在夏休み中なので日本に一時帰国しています。ACUでクラスを受講し終えてから日本に帰国し、日本でもオンラインクラスを受講しました。”サマークラスって何?”という質問をよく受けるので、今回はACUのサマークラスについて書きたいと思います!

サマークラスとは夏休み中に受講することのできる短期の授業のことです。サマークラスは基本3週間で一学期(1セメスター)で習うことを全て習います。授業時間は普段の授業時間とは異なり1クラス約4時間またはそれ以上の場合もあります。サマークラスには二種類あり、オンラインで受講できるものと普段の授業のようにACUのキャンパスにある教室で受講するものがあります。

  • 教室で受講する場合

このタイプのクラスを受講する方は絶対に夏休みで授業のある期間は授業に通えるようにAbileneに居なければなりません。このクラスのメリットは授業で分からない点があればすぐに教授または同じクラスを受講している生徒たちに聞くことができるという点です。デメリットは先ほども言ったように夏休みでもAbileneに残り受講しなければならないという点です。また、夏休みの間はキャンパス内の寮は閉寮しているので普段寮に滞在している方は寮に滞在することができません。ですので、友達の家に滞在させてもらうか、もしくはUPで短期契約をしてそこに滞在するしかありません。教室で受講の場合は何が何でもAbileneに残りクラスに通わなければならないので夏休み中ずっといろんなところを旅行したいまたは夏休みの始めからずっと日本に滞在したいという方にはお勧めできません。今回私は5月中に会計の授業をACUにある教室で受講しました。内容が難しい上に1日に教科書2章分の内容を進めていたので授業が終わる頃にはヘトヘトになっていましたが、授業が終わった後にのんびりしている暇もなく宿題またはテスト勉強をするという忙しい毎日を送っていました。しかし、教室で受講する場合の授業は月曜日から木曜日までで、金曜日から日曜日の3日間は授業が無く少しゆっくりすることができていたのでいい感じにオンとオフのバランスが取れていました。授業時間が4時間もあるので教授によってですが休憩時間を設けてくれます。また、予定よりも早く授業内容が終わってしまった時は4時間もかからず早く帰れる場合もあります。早く終わるか終わらないかは運次第です!受講するクラスによっては毎週または毎日のようにクイズやテストがあったり、テストは全くないけど作文を毎日書かなくてはならないなど様々なクラスがあります。サマークラスの場合テストまたはクイズの点数だけで成績をつける教授が多いため、どんなに授業態度や出席回数が良くても毎回のテストの点数が悪いとそのクラスが途中であっても受けるのをやめてもう一度別の時に受講することもあります。多くのアメリカ人でさえも途中でやめていくので本当にサマークラスは大変です。

  • オンラインで受講する場合

このタイプのクラスを受講する方はAbileneに残っている必要はありません。このクラスのメリットは、クラスで出された課題は出されたその日の内(24時間以内)に提出すればいいので自分の好きな時に課題をやって提出することができるという点です。しかしデメリットもあり、もし日本または日本以外の国やテキサス以外の州でオンラインクラスを受講する場合はACU(Abilene, TX)の時間で課題の提出、クイズやテストを受けなければならないので時差を考えて受講しなければなりません。また、Abilene以外の場所で受ける場合はそのクラスで使う教科書を事前に把握し用意して持ち返らなければなりません。今回私はオンラインで聖書の授業を日本で受講しました。14時間というACU(Abilene, TX)と日本の時差の中でこのクラスを受講しましたが、時差を考えて受講しなけばならないというのは慣れるまで結構大変でした。私の場合、毎日日本時間の朝7時くらいから午後2時(テキサス時間で夕方5時から夜12時)の約6時間かけて受講していました。私はこのクラスで使う教科書を友達から借りて日本に待ち帰り受講しましたが、同じクラスを受講するはずだった韓国人の友達は教科書が手元になかったがためにこのクラスが始まる前に受講するのをやめてしまいました。今回このクラスではCanvasというサイトで課題が毎日出されました。主な課題は教科書を読みその内容をまとめた作文、教科書の内容のクイズ、同じクラスを受講している生徒たちとのディスカッション作文、そして1週間ごとのまとめ作文でした。簡潔に言うとこのクラスは聖書についての作文を沢山書くクラスでした。教科書の内容が主な作文の内容になってくるので教科書は本当に大切でした。このクラスの課題は月曜日から土曜日まで毎日のように出されていましたが、次の日の課題を前の日に進めることもできたので時間がある日は6時間以上パソコンと向き合って作文を書いていました。他のオンラインクラスがどのような感じかは分かりませんが、私にとって聖書のオンラインクラスは少し難しく感じました。人によってはオンラインクラスの方が普通の授業よりも簡単だという人もいますが、反対に難しいという方ももちろんいます。オンラインクラスが簡単と感じるか難しいと感じるかは人それぞれなので、一度試してみるといいかもしれません!

スクリーンショット 2016-06-21 10.38.50 PM

ESLを夏に受講する場合はACUにある教室で受講することになるので何が何でもAbileneに滞在する必要があります。こちらも授業時間はセメスター中に受けるESLの授業よりも長く朝から夕方までクラスがあります。ESLは普通のクラスとは違い月曜日から金曜日まで毎日クラスがあります。夏のESLは5月から8月までの約13週間受講することになるので夏休みはずっとUPまたは友達の家に滞在することになります。(日本からESLのために夏休み中ACUに来た方はほとんどの場合UPに滞在することとなります。)夏休み中のESLクラスの場合毎月教えてくださる先生が変わるので飽きずに3ヶ月間乗り切れると思います。また、夏休み中は受講する生徒の数も普段のセメスター中よりも少ないので先生に頼めば徹底的に何でも教えてもらうことが可能です。きっと3ヶ月でだいぶ英語が上達できると思います。

サマークラスは短期で集中して1学期で習うことを約3週間で全て習うことになるので、毎週または毎日のようにテストやクイズ、クラスによっては3週間しか授業がなくてもプレゼンテーションや沢山の作文の課題が課せられます。はっきり言って普段のクラスより大変です。先ほども言ったように、アメリカ人でも多くの人がテストのたびにその授業をやめてしまうくらい大変です。しかし、サマークラスを取ることによって卒業時期が少し早まったり1学期に取るクラスの数を少し減らせたりできるというメリットもあります。ACUの夏休みは約3ヶ月もあるので1ヶ月はサマークラスに費やしてみるのもいいと思います。自分に合った計画で長い夏休みを有意義に過ごしましょう!

りなでした。

誰でも使える道具

0 Commentsby   |  06.18.16  |  ACU 学生生活

アートビルディングの中には、紙や板の切れ端や絵の具、スプレーなど何か物を作る時に必要なものがほとんどすべて揃っています。

 

もちろん名前が書いてある人のものは使えませんが、授業で使っている道具は24時間美術先行者以外でもすべての学生が利用可能です。

なので私は授業中のプロジェクト以外でも、プレゼント用の色紙やカードを作りたい時はいつでもアートビルディングへ行って材料を集めています。

 

これらは今まで私が授業外で作ったもの(材料)です

 

IMG_5079

一周年記念で作ったボード

(マットボード、絵の具、サインペン)

 

IMG_0349

バースデーカード

(マットボード、赤・金スプレー、柄:ワイヤー、サインペン)

IMG_2459

卒業する先輩への色紙

(マットボード、色鉛筆、サインペン)

 

他にも建物内にはもちろんパソコンやプリンターは完備されていますし、机サイズのトレース台や版画用のプレス機もあります。

何か材料が必要な際はアートビルディングへ行きましょう

 

Art Building

0 Commentsby   |  06.16.16  |  ACU ニュース, ACU 学生生活

この夏から、アートビルディングの中に新しいデコレーションが追加されました。

 

建物の中にある階段の壁に、突如「crea」の文字が

IMG_5051

 

何だろうと階段を登り続けると階段と手すりにもペイントを発見

IMG_5050

そしてあるポイントからこれらを見ると、

何と 「create」の文字が

IMG_5049

文字の大きさや間隔、目の錯覚を利用したアートですね

 

アートビルディングはACUの中でも一番古い建物だそうですが、

中は過去の作品が展示してあり、歩いているだけでも美術館に訪れたような気持ちになります。

 

ACU アカウント

0 Commentsby   |  06.01.16  |  ACU 国際生活, ACU 学生生活

ACUはFacebook、Twitter、Instagram、そしてYouTubeの公式アカウントを持っています。

Screen Shot 2016-06-06 at 3.16.34 PM

今回はそれぞれのアカウントを紹介させていただきます。

 

まずはFacebook

こちらがACUのFacebookページになります

ここでは大きなイベントやACUに関しての歴史や、記事がまとめられています

教授や生徒の学校内外の活動も紹介されているので、ACUがどういったことを社会にしているのかがよく分かります。

Screen Shot 2016-06-06 at 3.19.18 PM

 

次はTwitter

こちらがACU全体のTwitterアカウントです

Facebookに取り上げられている記事はもちろん、今日はACUにとってどのような日かなどより細かく多くの情報がアップされています。

また、他のACUのイベント、学部、クラブなどのアカウントの情報もリツイートをしているので、新しい発見ができそうです。

Screen Shot 2016-06-06 at 3.24.24 PM

 

次はInstagram

こちらが公式のInstagramホームです

キャンパス内や教授、活動の写真が幅広い範囲にわたってアップされています。

写真や動画でより現場の様子が伝わってきます

Screen Shot 2016-06-06 at 3.28.18 PM

 

最後はYouTube

こちらがACU YouTubeページです

各種類ごとに分けられたページには、数え切れないほどのACUに関しての動画が詰まっています。

これは大学のみがアップしているのではなく、生徒自身の動画もクラスやプロジェクトを通して配信されているので、

より生徒の様子が分かりやすくなっていますね。

スポーツの試合や留学の様子もアップされているようなので、自分の興味のあるページを見つけてみてください

私は英語のリスニングの練習に使っていました

Screen Shot 2016-06-06 at 3.31.46 PM

 

これがACUがもつ4つのアカウントです

是非チェック、フォローしてみてください

 

ACUキャンパス

0 Commentsby   |  05.30.16  |  ACU 学生生活

ACUのホームページには大学に関する様々な情報が詰まっています。

学部学科についてやイベントなどの情報もありますが、今回は面白いものを見つけたので紹介させていただきます。

 

キャンパスビジュアルツアーといって、動画と共にキャンパス内が360度のパノラマ画像と共に庄紹介されています。

Screen Shot 2016-06-06 at 3.07.57 PM

 

右下にいる女性がそれぞれの施設について英語で紹介しています。

下の八木ルシをクリックすると、Googleマップのストリートビューのようにキャンパス内を進むことができます。

 

そのほかにも左横のリストで施設ごとにジャンプができたり

Screen Shot 2016-06-06 at 3.08.37 PM

 

右上のマップでそれぞれの位置関係を確認できます

Screen Shot 2016-06-06 at 3.10.53 PM

 

これを見ればACUがどのような場所なのかよく分かりますね!

是非一度体験してみてください。

 

街のこども美術館へ

0 Commentsby   |  05.16.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

町のこども美術館からACUへ依頼が届いたようです

 

アビリーンのダウンタウンにはことも向けの絵本の美術館があります。

そこの入り口に人がくぐることができる大きなパネルの製作を ACUのペインティングの授業が担当していました。

IMG_4678

(小さな完成予想模型)

IMG_4676

IMG_4679  IMG_4677

 

私はこの授業は取っていなかったのですが、教授に誘われ見学してきました。

このアイディアは一つの絵本から取ったものだそうで、すべて発泡スチロールで出来ています。

カットは学校内にある専用の機械をプログラムして使用したそうで、

制作中の様子も見ましたが、たくさんの生徒がそれぞれの担当をペイントしている様子は まるで学園祭準備のようでとても楽しそうでした。

 

自分の作品が町の子供たちのために使われることは本当に素敵なことですね。

2016 Art Student Competition

0 Commentsby   |  05.15.16  |  ACU イベント, ACU 学生生活

毎年学年末に開かれるACU芸術学部主催のコンペティションが開催されました。

IMG_4594

 

このコンペティションは芸術学部生以外にも他の学部や高校生も参加可能なもので、一人につき2D・3D作品4点まで、計6点申し込むことができました。

そこからACU芸術学部の教授等が審査し、選ばれたものは大学のギャラリーに展示されます。

今回は約300人500作品以上が申し込まれたそうです。

IMG_4661

(作品が返された時の様子。写真には収めきれないほどの数がありました)

そして2D, 3D, スカルプチャー、建築などの分野ごとに奨学金付きの賞はその中でも優れた生徒が受け取ることができます。

 

学年末ということもあり、他の授業の学年末作品の作成に追われながらこちらの準備もしていたので、芸術学部用の建物は深夜まで賑やかでした。

 

最も尊敬する教授のクラスで描いた私の絵も展示していただけました。

レセプションは結果を首を長くして待っていた生徒、その家族や友達が大勢参加し、とても賑やかな様子で幕を閉じました。

 

IMG_4638IMG_4643

 

全学年 レベルの高い作品が集まっている今のギャラリーはとても見ごたえがあります。

ギャラリーは平日午前9時〜午後4時に自由に入ることができます。