Archive for ‘その他’

家族旅行 in Miami

0 Commentsby   |  07.27.16  |  その他

朝からフロリダ州 マイアミ行きの飛行機に乗ります

Screen Shot 2016-08-03 at 5.26.14 PM

.

約3時間のフライトを終え、マイアミ空港に到着しました

IMG_0023_2

壁には魚のオブジェ達

Screen Shot 2016-08-03 at 5.38.06 PM

綺麗なマイアミ空港

.

さすがアメリカ本土のハワイと呼ばれるフロリダ州

Florida_in_United_States.svg

ぐるりと囲む大西洋、州全体にたくさんのビーチがあります

マイアミは東南に位置し、ヨーロッパやメキシコからの観光客が目立ちます。

.

早速空港にてレンタカーをすることに

IMG_0034_2

運転にも挑戦🚘

レンタカーは25歳以上、運転免許証とクレジットカードの名義が同じでなければならないため、今回は親のもので借りることに。

旅行中クレジットカードが使えないハプニングが起きましたが、予備のもので支払うことができました。他の国ではなおさらだと思うので、クレジットカード、デビットカードなど、2枚以上は用意しておくと万一の場合良いと思います。

.

まずはマイアミで人気のあるDolphin Mallというモールへ

若い人たち向けのブランドが揃う大きな1回建てのモールです

Screen Shot 2016-08-03 at 5.40.17 PM

レンタカーの係りの方のオススメ

IMG_0043

Screen Shot 2016-08-03 at 5.44.12 PM

Häagen-Dazs😋

Screen Shot 2016-08-03 at 5.29.13 PM

素敵な夕日

.

モールの後はPublixというスーパーマーケットへ買い出し

Screen Shot 2016-08-03 at 5.46.08 PM

Screen Shot 2016-08-03 at 5.34.49 PM

橋の上から 綺麗な夜景

.

今回はAirbnbというオンラインサービスを使い泊まる場所を決めました。

ビーチまで徒歩5分の素敵な部屋。

実はハプニング続きのこの時間でしたが、なんとかなんとか乗り切ることができました。

三人には本当に感謝しかありません…

IMG_0018

ポーズをとる前に母撮影

Screen Shot 2016-08-03 at 5.47.51 PM

Screen Shot 2016-08-03 at 5.47.03 PM

久しぶりの母の料理😋

.

言葉の壁を一生懸命に超えて、みんなで話せる時間がとても幸せでした。

ハートが大切ですね。

翌日は待ちにまった海!

巨大スイカ🍉

0 Commentsby   |  07.20.16  |  その他

夏ですね!

7月も終盤、ジリジリとした暑さが続きます。

 

日本で夏といえばやはりお祭り、花火、海、そしてやっぱりスイカですよね。私がただのスイカ好きだとしてもほとんどの小学生が絵日記にスイカの絵は描くはずです。

一年中スーパーに同じものが並ぶアメリカですが、やはり夏になるとスイカが圧倒的存在感で並びます。

CIMG0294

一つ約400円。日本のものより格段に大きいです。

 IMG_0536

どれくらい大きいかというと、

IMG_0537

半分でこのサイズ。持ってる腕がプルプルするほどの重さ。

以前もフルーツの価格の安さについて記事を書かせていただきましたが、スイカは日本で約1000~1500円でしょうか?安いからといって味は衰えることなく、充分に甘くみずみずしく美味しいものばかりです。アメリカに来るとフルーツがたくさん食べられます。

乾燥しているテキサスでは水分補給も欠かせません。

美味しくいただきました🍉

IMG_0257

独立記念日

0 Commentsby   |  07.18.16  |  その他

ロッキー山脈ハイキング後は、独立記念日のメインイベント花火を見に町のシビックセンター公園へ

昼間はこのように芝生と花畑が広がる美しい場所です

Screen Shot 2016-08-01 at 7.32.40 PM

奥に見えるのは確か裁判所だったはず.. 金色の屋根が豪華

夜になるとバンドや大きなオーケストラの演奏がステージ上で行われ、周りには屋台、無料で光るアメリカの旗も配っていました。広い公園に一面の人。みんなで歌を歌い、旗を振り、アメリカの独立を祝います。

国歌斉唱はもちろん、アメリカの為の曲を次々に歌い、改めてアメリカ人は自分の国を誇りに思う気持ちが強いなあと感じました。一面に広がる国旗が綺麗。

Screen Shot 2016-08-01 at 7.34.04 PM

Screen Shot 2016-08-01 at 7.31.33 PM

シビックセンターは赤・青・白のアメリカカラーにライトアップ

(上に見える3つの光はUFOかと思ったのですが、ただのカメラの

Screen Shot 2016-08-01 at 4.24.29 PM

各町毎にイベントが開かれ、至る所で花火が上がるこの独立記念日。

アビリーンに帰る途中の高速道路横で打ち上げ花火の出店ができ、運転しながら人々のあげる花火の間をくぐり抜けての運転でした。綺麗でしたよ。

来年の独立記念日はどこに行こうかと今から楽しみです。

Screen Shot 2016-08-01 at 4.22.24 PM

ロッキー山脈

0 Commentsby   |  07.17.16  |  その他

独立記念日にコロラド州に来ました

 

州都デンバーから車で約1時間、ロッキー山脈の一部であるStaunton State Parkにハイキングへ

Screen Shot 2016-08-01 at 6.00.35 PM

 

ハイキングメンバーはアビリーンからのカーリー君と、デンバーに住んでいる2m越えのダウさん。特にダウさんは一歩が大きいので着いて行くのだけでも小走りに..🏃

実はもう二人メンバーがいたのですが、その二人は途中でリタイヤ。休憩所で私たちの帰りを待つことに。

Screen Shot 2016-08-01 at 6.51.23 PM

小柄なカーリーと比べるとより大きく見える

 

念願のロッキー山脈 旅好き自然好きにはその場所に着いただけでもたまりません

この日は快晴、天気も丁度良く絶好のハイキング日和!マウンテンバイクで疾走する人、犬と一緒に楽しむ人、中には馬に乗って優雅に山を登っていく人もいました。素敵。

Screen Shot 2016-08-01 at 6.52.26 PM

これからあの山へ

Screen Shot 2016-08-01 at 5.58.32 PM

飲んでしまいたいほど透明

上に上にと登っていくにつれ、山は急に空気は薄く。途中で野生の鹿も発見。

珍しい植物、見たことのないような花が咲く岩肌が目立つ大きな山。獰猛な野生動物に注意の看板を見た後、頂上付近でウサギの毛皮が道に落ちていて私はロッキー山脈にいることを再実感しました。

IMG_0179

飛ぶように山を駆け抜ける鹿. 一時の休憩

Screen Shot 2016-08-01 at 3.18.00 PM

Screen Shot 2016-08-01 at 6.01.31 PM

背後の山の静けさと、遠くの山の雨と雷の怒号が聞こえる

人や車が米粒のように小さく、スタート地点の駐車場なんて見えないほど遠く高く登りました

日没の時間が迫り、食料も十分な飲み物も持たずに行ってしまったので、後半分ほど残った滝と湖は断念.. それでも素晴らしい景色と高揚感と疲れが、本当に良い思い出を作ってくれました。

 

 

追記、

最初に分かれた他二人は、休憩所で出会った夫婦が山の麓にある自慢の家に招待したいということで、私たちが登山をしている間ずっとそこでお酒と自家製のおつまみを楽しんでいたそう

私たちも下ってからそこへお邪魔させていただき、元気な面白いご夫婦と愛くるしいポメラニアンと素敵な時間を過ごさせていただきました。

出会いあり思い出ありの素晴らしい日でした

 

独立記念日 in Denver, CO

0 Commentsby   |  07.16.16  |  ACU 学生生活, その他

7月4日、独立記念日はアメリカ人にとってとても大切な祝日

その休暇を利用して私はコロラド州の州都デンバーに行ってきました

 

co-largeflag

Screen Shot 2016-08-01 at 3.59.33 PM

デンバーは私の住んでいるアビリーンから車で約10時間半

友達3人とともに、デンバーに住んでいる友達の家を訪ねました。

運転を交代しながら日付を超えるドライブでしたが、綺麗な夕日が送り出してくれました

IMG_0013

 

 

独立記念日ということもあり、町全体でイベントや、Meet in the streetという日本でいう歩行者天国が行われていて、バンドや大道芸人がパフォーマンスをしていたり、ゲームやオブジェが飾られていたり賑やかな様子でした。

IMG_0113

壁一面アート ロッキー山脈もちきんとあります

Screen Shot 2016-08-01 at 3.40.03 PM

大きなモールの外のステージにて

Screen Shot 2016-08-01 at 3.24.36 PM

マジシャンがいました

 

私は訪れた場所毎に美術館によく行くのですが、デンバー美術館はTOYOTAと共同で毎月第一土曜日には入館無料だそうで、知らずに行った私達はラッキーなことに無料で入れました。

全体のコレクションは500〜100年前と新しいものが多く、特にネイティヴアメリカンやメキシコ系の作品が中心に展示されていました。中には2000年代に作られた作品も。内装はコンパクトにまとめられていて、一度にたくさんの作品を見ることができます。

大きく有名な美術館というとやはりヨーロッパの紀元前・直後の作品が多く集められている所が多いですが、小さい美術館だからこそ面白い作品と発見に出会うことができました。興味のある方はとても楽しめる場所です。

Screen Shot 2016-08-01 at 3.14.29 PM

目を惹く外観

IMG_0074

シールをチケットの代わりに頂きました

ダウンタウンを少し離れてみると、また違った面白い場所が。

デンバーのダウンタウンは1〜2時間ほどでゆっくり一周できる広さです。街ゆく人を見ていると、かなり自転車が普及しているようで、道路に自転車専用レーンや、レンタルバイクなども至る所で見つけました。

Screen Shot 2016-08-01 at 3.25.29 PM

Screen Shot 2016-08-01 at 3.20.41 PMおしゃべりオウム 言語はやはり英語でした

Screen Shot 2016-08-01 at 3.16.23 PM

巨大なオブジェ

翌日はあのロッキー山脈、そして独立記念日のメインイベントへ

二十歳の誕生日

0 Commentsby   |  06.17.16  |  その他

先日6月17日、二十歳の誕生日を迎えました

 

日本人にとっては一番大きな誕生日

実は本当は日本で迎えたいと思っていましたが、素敵なパートナーのおかげで留まってよかったなと思えました。

IMG_0420

IMG_0438

素敵な花束をいただきました💐

 

世界各国運転・飲酒・喫煙に年齢規定がありますが、

アメリカでは州によりますが、テキサスでは運転が15歳、飲酒が21歳、喫煙は18歳から可能です。

私は運転が15歳からと知った時とても驚きましたが、車社会のアメリカでは日本で小学生が自分で電車に乗ってるようなものなのかなと理解しました。

アメリカではもう一年ですが、他のほとんどの国では国籍上もお酒が楽しめる年齢になったので、近々海外に行きたいと思っています。

素敵なサプライズバースデーでした:)

 

熊本・九州大地震

0 Commentsby   |  04.16.16  |  その他

アメリカに留まる中で、大嫌いなことが今起こっています。

 

昨日14日から留まることなく続く大きな余震、そして夜中に起こった本震

私も人、インターネットニュース、SNSなどを通しとにかく今日本で何が起こっているのか、被害の状況はどうなっているのか、情報を集め、友達に伝えています

異国のこと、ましてや海を挟んだ遠い日本に関心を持ってくれる人もそうでない人もいますし、熊本・九州がどこか知らない人ばかりです

それでも、同時に心から心配してくれ、日本は強い国だ!と熊本、そして私自身にたくさんのエールをもらっています!

 

私のテキサス州出身の友達は、地震を一度も経験したことがない人がほとんど

異国の地での出来事。5年前の東日本大震災について聞いたことがない人も勿論たくさんいます

だから地震・津波がどれだけ恐ろしいものなのか、初めて使うような単語ばかりを必死に並べて、家族からもらったニュースの画像を見せながら、どうにかこうにか伝えています

 

同時に私も、他国の災害の被害をどれだけ知り、考えたことがあるだろうと。

大きいものはニュースでは取り上げられ、いつどこで起こったか位は知ることができますが、私たちが経験してきたように、本当に大変な災害後については個人としてどれだけ考え、心配したことがあるだろうと。

ましてや取り上げられない事故・災害は、どれだけ現地の人を苦しめているのだろうと。

 

異国の地にいるから、今被災地にできないことはたくさんありますし、もし自分よりも大切な家族・友達が被災した時、直接安全を確認できない、まして帰国できたところで食料・場所など自身の存在自体邪魔になってしまう可能性もある。

けれど、今やっているように、異国の地にいるからこそ知らない人に伝えることができたり、世界へ発信することもできています むしろ家族に避難場所を用意することだってできる

今私は物資や体力での支援はできないですが、自分で知り、人に伝えることはできると気が付きました

でもこれ以上被害の拡大について伝えたくはありません

どうか余震が収まりますように、これ以上死傷者が出ませんように、復旧がすぐにでも始められ、人々が帰るべき場所へ無事帰れますように

 

とても私的な記事になってしまったこと申し訳ございません

テキサス州の大学からたくさんの応援、エール、そして熊本・九州・日本について考えてくれる友達がたくさんいます

日本は強い国です みなさん、どうか、生きてください。