Meal PlanとBean Bucks

ACUの1年生と2年生で寮に住む生徒は必ず登録しなければならないMeal Plan。そのプランと一緒についてくるBean Bucks。今回はこの二つについて書きたいと思います。

Meal Planとは以前紹介したWorld Famous Beanにアクセスするためのプランです。これには二種類あり、月曜日から金曜日までの5日間行き放題のAll Access 5プラン、この5日間と土日の合計7日間行き放題のAll Access 7プランがあります。これらのプランに登録している1年生と2年生はBeanにその期間内であれば1日何回でも行くことができます。登録料は5日間のプランが$2,521、7日間のプランが$2,728となっています。(この金額は2016/3/31現在の金額でありこの先また変わることがあると思いますのでご了承下さい。また、この金額は1セメスター分(約5ヶ月分)の金額となります。)5日間のプランの金額は1週間に17回アクセスすることを前提として金額が設定されており、7日間の場合は1週間に21回アクセスすることを前提とされています。しかし、この回数はあくまで基準なので実際はこの回数に関係なく1日に何回でもアクセスできます。

続いて、Bean Bucksについてです。これはMeal Planに登録すると同時に自動的に$400がBean Bucksとして自分のアカウント(myACU)に表示されます。Bean Bucksはデビットカードのような役割をキャンパス内でしています。ACUのキャンパス内の食べ物のお店であればこのBean Bucksを使って自由に食べ物や飲み物を買うことができます。(Beanを使う時はBean Bucksからお金は引かれません。)また、キャンパス内のStarbucksであればマグカップやタンブラー、コーヒー豆も買うことが可能です。キャンパスストアでもお菓子や飲み物であれば買うことができます。Bean Bucksを持っていればキャンパス内で食べ物や飲み物に現金またはクレジットカードを使うことは一切ありません。1学期ごとに$400が加算され、一年間(秋学期と春学期)でトータル$800が使えます。しかし、学年が変わるセメスター(秋学期)には全てリセットされまた$400に戻ってしまうので、セメスター中に使い切ることが大切です。また、残高はmyACUに表示されるので、いつでも確認が可能です。

文章で説明するとこのシステムは少し複雑に感じますがMeal Planに登録していて損することはないと思います。

私の場合、ライブラリーで勉強する時はいつもStarbucksでBean Bucksを使って飲み物を購入しています。また、Beanでご飯を食べるのに飽きたなという時はキャンパスセンター内にあるPizza HutやChick-fil-Aなどで食べ物を買っています。セメスター終わりにBean Bucksが余ってしまった時はキャンパスストアで大量にお菓子を買って日本に帰る時のお土産にしたりしています。このような感じでうまく使っていけばセメスター中に使い切ることができます!

IMG_0023

ACUに入学したら必ず一回はMeal Planに登録することになると思うので、その際はBean Bucksを有効に使ってみてください!

質問がある方はコメント欄にコメントお願いします。

りなでした。

6 thoughts on “Meal PlanとBean Bucks”

Leave a Reply to sarahah Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *