All posts by Rina Iwakami

アジアン食品

アジア人である私たち日本人にとってアジアン食品をアメリカで買えるということはとてもありがたいことだと思います。今回はアビリーンのスーパーマーケットで買うことができるアジアン食品について書きたいと思います。

アビリーンに来たら行くことが多くなること間違いなしのスーパーマーケット。それは、Walmart Supermarket(ウォルマート)です。このスーパーには食品だけでなく洋服や薬、キッチン用品など様々なものが売られています。食品コーナーの1つにアジアン食品コーナーがあります。

imageimageimage imageimageimage

写真では分かりにくいかと思いますが、ここでは調味料(醤油、キューピーマヨネーズ、わさびなど)やお菓子、お米を買うことができます。アジアン食品は日本で買うよりも少し高いです。しかし、味は日本と変わらないので料理に使うことには何も問題はありません。お菓子はポッキーやハイチュウが売られています。他にも日本以外のアジア食品も一緒に売られています。

続いてはH-E-Bというテキサスにしかないスーパーマーケットです。ここはACUから離れているので行く回数はウォルマートよりは少ないかと思いますがここにもアジアン食品が売られています。

image image   image imageimage image image

ここでも調味料やお菓子が売られています。調味料は写真にあるように味噌やみりん、ポン酢、ゴマドレッシングがあります。これらはウォルマートでは買うことができないので、必要の際はH-E-Bに行くしかありません。また、ここにはウォルマートよりもたくさんの種類のインスタントラーメンやカップ焼きそばが売られています。味は日本のものと違いますし、日本ではありえない味のものもあるので興味のある人は試してみるといいと思います。H-E-Bでは写真のようなお寿司を買うこともできます。ここのお寿司はにぎりや軍艦巻きではなく太巻きのお寿司です。見た目が日本の太巻きとはとても違うので買うのに抵抗があるかもしれませんが、時々お店で試食を配っていることがあるので、買うか迷った時はそれを試してからがいいと思います。見た目によらず結構美味しいですよ!さらに、写真にはありませんがここでは大根やもやしなどの日本食でよく使われる野菜も売られています。ネギと白菜はウォルマートでも買うことができますが、大根ともやしはH-E-Bでしか買えません。ここで売られている野菜はどれも新鮮なので新鮮な野菜が欲しい時はここに行くべきです!

最後にPhilipino Marketと呼ばれる小さなお店です。ここは個人経営のお店なので知る人ぞ知るという感じのお店になります。また、このお店もACUから離れているので行く回数は少ないと思います。ここはアジア食品専門店で日本だけでなく様々なアジア食品を扱っています。

image image image image

ここでは他のスーパーマーケットでは買うことのできない、納豆や生麺の焼きそば、アジア系の野菜や果物が売られています。毎週木曜日に新鮮な野菜と魚が入荷するので新鮮な野菜などをゲットしたい場合は木曜日に行くことをオススメします!

アビリーンにもいくつかアジアン食品が売られているお店があるので基本的な生活には問題ないと思います!もし他に必要なものがあれば、ダラス(車で2時間ほど)に行けばほぼ日本と変わらない品揃えの大きなスーパーマーケットがあります。

私の場合、以前も紹介しましたが鍋キューブやパスタソースなどはアメリカでは売られていないですし持ってくるのにもスペースを取らないので持ってくることをオススメします! (以前紹介した記事はコチラから。)

りなでした。

アメリカでの食事 (他の国の料理編)

お待たせしました!

前回はアビリーンでのアジア料理について書かせていただいたので今回はアジア以外の国の料理について書きたいと思います。

以前も書いたようにアビリーンには様々なレストランがあります。

まず最初にメキシカンレストランについてです。テキサスはメキシコと近いせいなのか、テキサスには数多くのメキシカンレストランがあります。メキシカン料理といえばタコスやブリトーなど色々ありますが、テキサスにはTex-Mex(テックスメックス)と呼ばれる、テキサス独自のメキシカン料理も存在します。Tex-Mexは本物のメキシカン料理に比べてチーズがたっぷり使われていることが多いです。ですので、チーズ好きな方にオススメです!

IMG_0003 IMG_3868 IMG_0028

アビリーンには自分の好きなブリトーを作ることができるお店があります。ここは私のオススメです!メキシカン料理のほとんどにパクチーが使われているので私はあまりメキシカン料理が好きではありませんが、お店によってパクチーを抜いて料理を作ってくれるところもあるので私的とてもありがたいです。

ここで豆知識です!英語ではパクチーをパクチーとは言いません。”cilantro”と書いて”サランチョロ”と読みます。アメリカに来るまでこの単語を知らずパクチーを抜いて欲しいと注文する時にいつも困っていました。もし嫌いな食べ物やアレルギーがある方は事前にその食べ物の単語を調べておくとアメリカに来てから役立つと思います!

次はイタリアン料理についてです。日本ではピザにしろパスタにしろ様々なトッピングや味付けがありますが、アメリカには数種類しかありません。アメリカのピザといえばペパロニピザまたはチーズピザが主流です。もちろんハワイアンピザやBBQピザなどもありますが滅多に見ることも食べることもありません。パスタの場合パスタの麺の種類は沢山ありますが、Alfredoと呼ばれるクリームベースのパスタかMarinaraと呼ばれるトマトベースのパスタしかほとんどのお店が提供していません。また、マカロニアンドチーズがアメリカではポピュラーです。アメリカで和風パスタなどを食べたい場合は日本からパスタソースのパケットを持ってきて自分で作ることをオススメします!

image IMG_1830

最後にアメリカンレストランについてです。みなさんがご存知の通りマクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、サブウェイなどのファストフード店もアビリーンには沢山あります。しかし、メニューは日本のものと異なるのでアメリカで行ってみるのもいいかもしれません。アビリーンにはこのようなファストフード店だけでなく他にも様々なアメリカンレストランがあります。

IMG_4650 IMG_0843 IMG_0277 IMG_9325 IMG_5049 IMG_5021IMG_4668

私のオススメのアメリカンレストランはTexas Roadhouseというステーキ屋さんです。ここのステーキはもちろん美味しいのですが、それよりもステーキと一緒に出てくるパンがとっても美味しいです!また、Buffalo Wild Wingsという日本でいう手羽先のお店もオススメです。ここでは自分の好きな手羽先の味を選ぶことができます。甘口なものから激辛のものまであるのでその時の気分のよって変えることができます。アビリーンにもドーナツ屋さんがありますが、日本のものと違ってカラフルですしとっても甘いです。しかし、これはこれで美味しいです😍

アメリカで生活していると日本で生活している時よりも様々な国の料理を食べているなと個人的に思います。もちろん好き嫌いあると思いますがアメリカに来たらとりあえずなんでも試してみることをオススメします!そして、自分の口に合う料理を見つけてみてください😉

二回にわたってのアメリカでの食事についていかがでしたか?

質問等ありましたらいつでもお答えしますので気軽に質問やコメントください!

りなでした。

St. Patrick’s Day

3月17日はSt.Patrick’s Dayというアイルランドのお祭りがありました! “なぜアメリカでアイルランドのお祭り?”と思うかもしれませんが、アメリカにはアイルランド系移民が沢山いるためアメリカでもお祝いするようになったそうです。

今回春休み中ということもあり私は初めてSan Antonioと言うテキサスの中の大きな街に行きました。そこでは毎年St. Patrick’s dayに街の中を流れる川を緑色に染め、そこをメインにパレードをしたりミュージックライブをしたりします。それが見たくてSan Antonioへ行ってきました!

image image image

写真にもある通り、St. Patrick’s dayのお祭りでは多くの人が緑色の物を身につけます。そして、大人達はお昼から緑色のビールを楽しんでいました。緑色のビールには驚きましたが、いつか私も飲んでみたいなと思いました。

San Antonioはアビリーンから車で3時間の場所にあるので気軽には行けませんが、春休みなどの短期または長期休みの時に行くにはいい場所だなと思いました。

St. Patrick’s Dayのイベントはテキサス州だけでなく色々な州で違ったイベントをやっているので調べてみるといいかもしれません!このお祭りは日本には無いお祭りなのでとても面白いですよ😉

是非みなさんもアメリカに来たら1度は何かお祭りに参加してみてはどうでしょう?

りなでした。

新しい2年生の女子寮

ビックニュースです!!

以前学生寮について書きましたが、なんと2016年夏からまた新しい女子寮が増えるとのことです。その名も”Dillard Hall“です。(リンクを開くと建物の写真が見られます。)

昨年のACU入学者数が過去30年間の入学者数をかなり上回り女子寮の部屋数が足りないということが起きてしまいました。というわけで、ACUが以前から購入していた建物を改装して2016年夏から2年生の女子寮とするそうです。この建物は元々アパートメントなので、寮にするための改装工事が現在行われています。2016年の秋学期から入寮できるということですので、中がどのような感じなのかはまだ分かりません。

この寮ができたことによって2016年夏から以前紹介した1、2年生の寮編成が変わってくるかと思いますのでご了承ください。2016年現在では前回紹介した寮編成となっています。

寮の選択肢が増えたのでどの寮に入るか悩んでしまうかと思いますが、以前の記事などを参考にして自分にあった寮を選んでくださいね!

りなでした。

アメリカでの食事 (アジア料理編)

日本に帰ると友達に必ず聞かれる質問。それは… “アメリカで何を食べて生きてるの?”  今回はこの質問に答えたいと思います。書きたいことが多く長くなりそうなので今回は二回に分けて書いていこうと思います!

もちろん皆さんがイメージするようにハンバーガーやカロリーが高いものも食べますが、その他にも様々なものを食べています。1、2年生の間は以前紹介したBeanで食事することが多いと思います。しかし毎日同じようなものが並んでいるBeanが飽きる時だってあるでしょう。そんな時は友達と外食したり、友達と一緒に料理をしたりしています。1、2年生のには共同スペースではありますがキッチンがあるのでそこでみんなと一緒に料理をすることもできますし、3年生以上の友達がいるのであればもしかしたらその人の家のキッチンを借りて作ることもできます。

アビリーンにはアメリカン、中華、イタリアン、タイ、メキシカンなど様々なレストランがあります。その中でも私がよく行くレストランはAnn’s Thai Restaurantというタイ料理のレストランです。私はココナッツミルクとパクチーが苦手なのでタイ料理に抵抗があったのですが、ここの料理はアメリカナイズされているせいなのか抵抗なく食べることができています。私のオススメは写真にあるPad Thaiです。これは私の苦手なパクチーもココナッツミルクも使っていないので私得なメニューです。他にもGreen Curry Noodle/Riceが私的オススメです。このレストランはアットホームな感じでオーナーの方たちがとても親切に出迎えてくれます。ACUの日本人みんながよく行くレストランなのでACUに来たら一度は行ってみるといいかもしれません😆

IMG_9286

中華料理は日本の味と異なります。アビリーンにある中華レストランの中華料理もアメリカナイズされているのでアビリーンにいる中国人からしてみるとこれは中華料理じゃないと思うものもあるようですが、私的にどれも美味しいと思います。中華レストランでは中国人が働いていることが多いです。中国人の友達と一緒に行くと中国語でやりとりしているので何を頼んだのか分かりませんが確実に美味しいものが出てきます。また、お店によって中国語のメニューがあり、中国人の友達と行くと渡してくれる場合があります。それは英語のメニューと内容が違うので中国人の友達と行ったときだけアメリカ人がオーダーできないものをオーダーすることもできます。また、友達大勢で行くと写真のように様々な料理を楽しむことができるのでオススメです。

IMG_3848 IMG_3849IMG_3847

最後に日本食についてです。アビリーンにもTokyoやBonzaiという変な名前の日本食レストランがあります。しかし、これらのレストランは中国人が経営するものなので本物の日本食とはとてもかけ離れています。Tokyoではうどんや日本で見たこともないようなお寿司が食べられます。Bonzaiは目の前にある鉄板で頼んだものを作ってくれます。鉄板パフォーマンスをしながら作ってくださるので見ていて楽しいです。また、ご飯も普通に美味しいです。一度は経験として行ってみるのもいいと思います!

IMG_0328 IMG_0329 IMG_0330 IMG_0672 IMG_1090 IMG_1091

ACUにいる日本人のみんながそうだと思うのですが、私たちは日本料理レストランに行くことは滅多にありません。なぜなら、日本食が食べたくなったら自分で作ることが多いからです。レストランで出てくるものはやはりアメリカナイズされていることもありますし、中国人が作るものでもあるので本物の日本食とはかなり違います。なので、日本で食べる日本食の味を食べたい時は自分で作るしかアビリーンでは他に方法がありません。

IMG_1149 IMG_2633

自分で味付けしたり、自己流で料理することももちろんありますが、時間が無い時やパパッと作って食べたいなという時にとっても役に立つのが”うちのごはん”や”CookDo”などの野菜やお肉と一緒に炒めるだけのパックです。私の場合アメリカまで親に送ってもらったり、日本に帰った時に大量買いして帰って来るくらい重宝しています。アメリカで料理する時に本当に便利です。また、”鍋キューブ”やパスタソースなども大活躍です。アメリカにはこのようなものがありませんので料理に関して日本はすごいなーと本当に感じます。日本でもこれらは大活躍ですが、アメリカでも大活躍すること間違いなしだと思うので持ってくることをお勧めします!また、調味料も持ってくるといいかもしれません。アメリカでも売っているとネット等で書かれていてもアビリーンでは売っていないというものもあるので、日本の調味料や食べ物を持ってきてアビリーンで損することはないと思います。アメリカでも大活躍する日本の調味料は本当にすごいです!

IMG_4878

次回はアジア料理以外について書きたいと思います。お楽しみに!

りなでした。

International Food & Fashion Festival

土曜日にSpring Semester(春学期)恒例、ISA主催のインターナショナルフードフェスティバルがありました。今年は今までと違いAfrican Students Association(ASA)とISAが合体してフード&ファッションフェスティバルとなりました。このイベントは各国の人たちで集まり、その国の料理を作り提供するというものです。今年も様々な国の料理が並び、300人以上の人が来場してくださいました。また、ファッションショーは各国の伝統衣装を身にまとったモデルによるショーです。モデルは出身国に関係なく様々な衣装を着て登場します。

IMG_2957

オープニングとして私たち日本人は来場してくださった皆様の前で茶道を披露しました。私事ですが、高校の時に茶道部に所属していたこともあり今回このような形で披露することとなりました。非常に緊張しましたが会場の方々が楽しんでくださったので茶道を習っていてよかったなと改めて思いました。今回はみんなで浴衣を着てお点前を披露しました。(会場全体に見えるように形態を変えてお点前を披露しました。) パフォーマンスを終えた後の浴衣と茶道の評判はとても良かったです!

IMG_2977

料理の方ですが、今回私たちは肉じゃがを作りました。300人前ということもあり前日から仕込みをし、当日を迎えました。鍋4つ分も作ったのにも関わらずすぐに完売してしまいました。作っている時点でこれは確実余るだろうと想定していたので、すぐに完売してしまったことにとても驚きました。

IMG_2949

昨年まではコンペティション形式でしたが今年は違ったので肉じゃががどれくらい人気だったのかは分かりませんが、食べてくださった皆様が口を揃えて美味しいと言ってくださったのでとても嬉しかったです!

日本で食べられる日本食をアメリカで作るというのは調味料や食材の関係で難しいこともありますが、手に入れることができるもので作れるものを作るというのも日本では経験できないことなので楽しいです。

今からまた来年のフードフェスティバルが楽しみです!!

IMG_2962

私たちTeam Japanの一員になってくださることをACU日本人一同心からお待ちしています!

りなでした。

World Famous Bean

MainSlide-377x350

ACUにはWorld Famous Bean (通称Bean)と呼ばれる学生用のカフェテリアがあります。1年生と2年生で寮に住んでいる人はこのカフェテリアヘ1日何回でも行くことができるMeal Planというプランに入っているので1週間に5日間または7日間いつでも行き放題です。しかし、3年生から上または2年生でも寮ではないところに住んでいる人はここを使う時に5ドル〜7ドル払わなければなりません。(時間帯によって値段が変わります。)

Beanにはインターナショナル、グリル、ホームゾーン、サラダ、サンドイッチ、ピザ、デザートの7つの異なるセクションがあります。この7つのセクションから好きなものを選んで好きなだけ食べられます。インターナショナルセクションではその名の通り様々な国の料理が提供されています。ホームゾーンセクションではアメリカの家庭料理って感じのメニューが多いです。グリル、サンドイッチセクションでは自分の好きなハンバーガーやサンドイッチを作ってもらうことができます。ピザは日本のピザとは全く違い、具はほとんどなくチーズがたっぷりのピザばかりです。毎日メニューは変わるので毎回何が食べられるかはその時のお楽しみです。

IMG_2930IMG_3297

朝と昼限定ですが、自分の好きなオムレツを作ってもらうこともできます。何種類かある具の中から自分の好きなものを選んで、その場で出来たてのオムレツを食べれます。私的とても美味しいのでオススメです!

また、お昼限定で自分の好きなものを入れたパスタ、タコス、ブリトーを作ってもらうこともできます。これは日によって変わるので、その時によってパスタ、タコス、ブリトーで変わります。しかし、どれも美味しいです!

デザートセクションでは様々なデザートが提供されています。写真のようにすごい色のケーキもありますが、アイスクリームやクッキーなどもあります。私のオススメはチョコレートチップクッキーとチョコレートブラウニーです!この二つは間違いなしです!ケーキは日によって変わりますが、クッキー、ブラウニー、アイスクリームは毎日あるのでいつでも食べられます。Beanの料理は日によって当たり外れがありますが、デザートはいつ食べても美味しいです!

IMG_3195 IMG_3196

IMG_3730 IMG_3731

Beanはいわゆるブッフェ形式なので最初に言ったように好きな時間に自分の好きなものを自分の気が済むまで好きなだけ食べられます!ACUに来たら必ず一回は行くと思うので、その時色々試してみてくださいね!

りなでした。

ACUの学生寮

ACUには様々な学生寮があります。寮は男女で違います。また、1年生と2年生でも変わります。

*3年生からは寮ではなくキャンパス外にある家やアパートメントに住むことになります。

私がACUに来たばかりの時はMcDonald(マクドナルド)という寮に住んでいました。ここは1年生の女子寮になります。1年生の女子寮は他に、Nelson(ネルソン)とGardner(ガードナー)そしてSikes(サイクス)があります。Sikesはもともと2年生の寮で、昨年の夏から1年生の寮になりこの寮の半分が1年生寮となっています。1年生の男子寮にはMabee(メイビー)とMcKinzie(マッキンツィー)があります。

基本寮では一部屋を二人でシェアするという感じですがMcDonaldは一人用の部屋が多いのでルームメイトはいらないという方にはオススメです。私の部屋は二人ようでしたがルームメイトがいなかったため一人で使っていました。公共シャワーとトイレが各フロアにあるため部屋にはありません。しかし洗面台が各部屋についています。(Sikesのみ各部屋にシャワーとトイレが付いています。)また、机、クローゼット、二段ベット、洋服タンスが付いています。洗濯は各寮にある公共のランドリールームを使います。どの寮もキャンパス内にあるのでクラスや図書館に行くのに困ることはありません。1年生のうちは月曜日から木曜日と日曜日に門限があり外出している場合は夜12時までに寮に戻っていないといけません。門限を過ぎてからの帰宅が多々続くと何かしらのペナルティが課せられます。しかし、次の日に学校がない金曜日と土曜日は門限がありません。毎月ではないですが寮ごとに色々とイベントがあるので楽しい寮生活が送れます。1年生の時のルームメイトは事前アンケートを元にACUがランダムで決めます。しかし、住みたい寮は入寮前にオンラインで選ぶことができます。

IMG_4629 IMG_4630IMG_4631  IMG_4632

シャワールームIMG_4665

トイレIMG_4666

ランドリールームIMG_4758

現在私はSmith Adams(スミスアダムス)という寮に住んでいます。ここは2年生の寮で半分(Adams)が女子寮もう半分(Smith)が男子寮になっています。2年生の女子寮にはこの他Ballet(バレット)、Morris(モリス)そしてSikes(サイクス)があります。男子寮は他にEdwards(エドワード)があります。

2年生になるとルームメイトは自分のなりたい人となれます。また、住みたい寮も自分たちで選べます。しかし、抽選形式で住む寮は決まるので確実に自分が住みたいと思う寮に入れるとは限りません。

2年生の寮には各部屋にシャワー、トイレそして洗面台が付いています。また1年生の寮と同様、机、クローゼット、洋服タンス、ベットが各部屋に付いています。こちらも二人用の部屋ですが、1年生の部屋よりは広いです。洗濯は1年生の寮と同様で公共のランドリールームを使います。どの寮もキャンパス内にあるのですが、Smith Adamsだけキャンパスから徒歩10〜15分離れています。ですので、他の寮と比べると少し不便ですが、他の寮よりも各部屋が広いです。2年生には門限がないので好きな時間に寮に帰ることができます。

IMG_9315 IMG_9316

寮によって色々異なりますがどの寮も快適です。是非これを参考にACUの寮を選んでみてください。

りなでした。

ACU Orchestra Concert

金曜日に友達が出るということでACUのオーケストラコンサートを観に行きました。今回ACUに来てから初めてオーケストラのコンサートを観に行ったのですが、私的大満足でした。このコンサートはACUのミュージックメイジャーの人たちによるオーケストラなのでメンバーの方達はもちろんACUの学生です。学生のオーケストラとは思えないほどとてもクオリティが高く文句無しの公演でした。

今回のコンサートのテーマはシェイクスピアの物語でした。演奏前にゲストであるACUの演劇メイジャーの方達のナレーションがあり、その物語のシーンに会場全体を引き込ませてからオーケストラの演奏がスタートするという形でした。ナレーションの方達のクオリティもまた高かったです。このナレーションのお陰でどのような情景なのかを思い浮かべながら演奏を聴くことができました。

アビリーンでオーケストラのコンサートを観るということはなかなか無いことなのでこのコンサートはとても貴重な時間だと思いました。ACUではオーケストラだけでなく他にもバンドのコンサートやコーラスのコンサートなどもあります。このようなコンサートはミュージックメイジャーの方達の演奏を聴く良いチャンスですので、もしACUに来た時は是非行ってみてください。

また3月と4月にコンサートがあるので今からとても楽しみです。

image image image

りなでした。

ESLクラスの良さとは…

このブログの中で多々出てくる”ESL“というクラス。しかし今までの記事ではこのクラスで何を学べるのか、何のメリットがあるのかについて詳しく書かれていなかったと思うので今回はこのクラスで実際に何を学んだのか、私の実体験を元に書きたいと思います。

ESLそれは母国語が英語ではない留学生のためのクラスです。しかし、留学生全員が取るわけではありません。ACTやSATなどのテストのスコアがACUの入学基準値に満たしていない場合一学期分または二学期分このクラスを受けなければなりません。

以前の記事にも書かれていたように、ESLのクラスにも様々なレベルがあります。

私は中級レベルと上級レベルのクラスを受けました。

中級レベル(High-Intermediate ESL Block)のクラスでは、Reading, Grammar, Writing, Conversationの4つのクラスがあります。教科書を使ってきちんと英語の基礎を学びます。Readingのクラスは教科書を読み、その教科書に出てくる単語の意味や使い方を学びます。先生によって異なりますが、ゲームを交えながら単語の使い方を学ぶこともありました。このレベルのGrammarクラスは基礎中の基礎を学ぶ感じなので中学高校できちんと英語を勉強してきた人には少しつまらなく感じるかもしれません。しかし、英語で英語の文法を学ぶというのは新鮮ですし、また日本で学べないことも一緒に学ぶことができるのでわたし的に受けて良かったと思います。先生は学生の場合が多いので、時々スラングやことわざなども教えていただきました。Writingのクラスでは英作文の書き方、教授や先生宛のメールの書き方を習います。これらはESLの時に習っていて良かったとすごく思います。普通の大学のクラスになると作文を書くことや教授にメールする機会も多くなるのでESLのwritingクラスは良い練習の場だと思います。基本的な会話をconversationのクラスでは学ぶと同時にリスニングと発音の練習もします。日本人の場合、RとLの発音がなかなか難しいとされていますが、先生がきちんとその発音の違いを教えてくださいます。英語の基礎を学ぶと共にアメリカの文化なども学ぶことができるのがESL中級レベルです。

IMG_4925 IMG_4926 IMG_4927 IMG_4928

上級レベル(Advanced ESL Block)のクラスになると、ConversationのクラスがなくなりReading, Grammar, Writingの3つのクラスを受けることになります。やっていることは中級レベルとあまり変わりませんが、教科書が変わり、中級レベルより少し難しくなります。また1クラスであれば普通の大学の授業を受けることができます。私はこの時数学のクラスを一緒に取っていました。

IMG_2841IMG_2842

ESLのクラスは毎日(月曜〜金曜)あります。このクラスのメリットは少人数のクラスなので分からないことや聞き取れなかったことを気軽に先生に質問できるということです。また、クラスのみんなが同じ境遇にあるので英語がうまく話せなくても何の問題もありません。このクラスでは先生とクラスメートみんなで支え合いながら一緒に英語を学んでいくという感じなので、恥ずかしがらず分からないことがあったらそのままにせずにどんどん聞いていくことが大切です。

写真は私がESLを受けていた時の先生とクラスメートとの写真です。先生、クラスメートとここまで仲良くなれるのは少人数のESL クラスならではだと思います!

IMG_1629

りなでした。